せっかくなのになかなか見に行けない!?運動会を平日に行う理由とは

Sponsered Link



運動会は土日実施のところが大半ですが、中には平日に行うというところもあります。特に保育園でその傾向が高いようです。

保育園は本来平日お仕事をしている人が子供を預けるところなので、

平日に行ってしまっては仕事を休まなければならなくなるので何とも微妙な感じがするのですが・・・

なにか平日に実施する理由があるのでしょうか?

そこで運動会を平日に実施する理由について調べてみました☆

運動会を平日にやる理由とは

Sponsered Link

運動会を平日にやる理由については実施するところの事情によるところが多いので、はっきりとしたことは言えませんが多く見られた意見として、

保護者の要望によるもの。

 

実施会場が狭いため多くの観覧者を収容できないので平日に実施し、状況を回避している。

土日実施にすると代休を設定しなければならなくなる。

 

ということのようです。

納得できる意見もありますが、運営上やむを得ない事情もあるようですね。

特に保育園に子供を預けている親御さんの意見としては、

平日実施だと仕事を休まなければならなくなる半面、

土日に実施して平日に代休となってしまうと結局仕事を休まなければならなくなるので

どちらも一長一短といった感じのようですね。

しかし収容人数の関係で平日実施というのは何とも悲しい理由ですよね。

保護者や関係者の人にあまり多く来られては困るということですからね・・・(;・∀・)

運動会を平日にやるときは保護者も見に行くの!?

運動会を平日に行う場合、保護者の出席率はどのくらいなのでしょうか?

平日に実施される場合でも、保護者の方々は仕事の都合がつく場合はなるべく休みを取って参加するという人が多かったですね。

でも保育園に預けている人でどうしても平日に仕事を休めないという人も中にはいて、

そういう人のお子さんについては親子競技などがあったら

保育園の先生が対応するということになっているようです。

実際にそういう人も結構いるみたい!(@_@;)

・・・というか、平日に実施するという時点で保護者が来れない可能性があることも想定済みなんだと思います。

保育園を例にとるとやはり土日に実施する場合より出席率は低くなるということです。

兄弟などが小学校などに通っている場合、通常運動会に来ることはないためギャラリーの数も必然的に少なくなります。

逆に土日はどうしても休めないというお仕事の人も当然ながらいます。

そういう人は基本土日に実施される行事にいつも参加できなくなってしまい不公平であるという意見があり、

そこら辺の要望から平日に運動会をするようになったという背景も一部ではあるようですね。

まとめ

運動会を平日に実施する理由について調べました!

調べてみて、

休日に実施してもその代休が平日にくることになり夫婦でお仕事をされている人は、

結局その日の預け先の確保または休みを取るなどの対応をしなければならなくなるので、

休日実施でも大変なことに変わりはないんだな・・・ということが分かりました。

また、平日に実施してもらった方が助かるという人も少なからずいるということも忘れてはいけませんね!

でも土日休みの人の方が絶対数が多いでしょうから、なんとも言えないところではありますよね。

一部の保育園では、土日実施で代休なしというところもあるようですが、それはそれで先生たちが大変ですしね(;^_^A

つまり、すべての人が都合よくいくことはない!ということですね・・・。

今回は、みんながそれぞれに折り合いをつけて様々な物事が進められているんだな~ということを痛感したテーマとなりました(^^;)

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする