もう使わない!?ベビーベッドはいつまで使うのか

Sponsered Link



多くの方が出産に際してベビーベッドを準備されると思いますが、いつまで使いますか?

家庭の事情によって異なってきますが、いつ卒業するのが良いのでしょうか。

ベッドがあれば、ベッドの下に収納するスペースができるし、上にお兄ちゃんお姉ちゃんがいる場合、走りまわっても誤って踏んだりすることもないですよね。

まだ、寝返りまでなら寝かせていても目が届く高さだし、高さがあるのでほこりの影響も受けづらいと思います。

逆に、ベビーベッドが部屋のスペースを取って狭くなったり、使用後の保管場所に困ったり、夜中の授乳でいちいちベッドまで移動しなければならなかったり、結局長く使えなかったことなどあります。

ベビーベッドを使うのはいつまでか

家庭の状況にもよりますが、赤ちゃんがつかまり立ちをし始めたらベッドはやめた方がいいでしょう。

赤ちゃんは頭が重たいので、高さがあるベビーベッドを乗り越えて転落してしまう可能性があります。

販売元もだいだい2歳までを目安に、ベビーベッドを販売していますが、高さがあるベッドに2歳の子を寝かせておいて、気づかないうちに起きて、立ち上がっていたら怖いですよね。

成長過程で、「もう危ないかな」と思うようになれば、ベッドを卒業してもいいでしょう。

母乳で育てている方は、寝る時に添い乳で寝かせていることも多いかと思いますが、そうなると、寝た後にベッドに移動させるより、そのまま布団で寝かせてあげた方が良いですね。

そのままベッドは使わなくなったという方もいるかと思います。

おうちで犬などのペットを飼っている方は、赤ちゃんが襲われることが絶対にないとは言えないです。

大変ですが、小さい赤ちゃんは、ペットが登れないベッドにその都度、移動させてあげた方が安心です。

赤ちゃんの性格によって変わる

Sponsered Link

赤ちゃんは抱っこが大好きで、下に寝かされたら泣いてしまう赤ちゃんもいますね。

せっかく抱っこで寝かせたけど、ベッドに下ろしたら泣いてしまって、結局抱っこのままだったり・・・。

赤ちゃんによっては、ベッドに寝かされるのを嫌がる赤ちゃんもいます。

一人遊びができる赤ちゃんは、ベッドで一人で遊べても、みんなと一緒が良いと思う赤ちゃんもいます。

赤ちゃんも個性が色々で、性格によってベッドを長く使えないこともあるでしょうね。

まとめ

赤ちゃんが立てるようになれば、ベッドに座らせていても転落の危険があるので、その場を離れられません。

ペットを飼っていなければ、床に布団を敷いてあげてもいいでしょう。

ベビーベッドをやめた後はリサイクルに出したり、そのままリメイクして机にしても良いかもしれないですね。

家庭の事情と赤ちゃんの成長を見て、判断する事をおすすめします。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする