知っておくべき?マンション贈与の評価額の算定法!

Sponsered Link



これから、マンションを売るつもりの人も
売る気はないけどどれくらいの価値があるものか
知っておきたい人は、
一度計算してみるのもいいですね。

なかなか一般の素人が計算するのは難しいので
専門家にお任せすることが多いようですが、
おおまかな評価額なら、
簡単な式で分かるようです。

計算しよう!マンション贈与、評価額を算定方法を紹介!

Sponsered Link

誰でもできる計算方法があれば、
自分で計算してみたいですよね。

土地の評価額には目安となる4つの基準があります。

・時価 
 一般的には公示価格と同じか
 2割増しが時価となるケースが多いです。

・公示価格 
 毎年1月1日に
 不動産鑑定士が価格を決めます。

・相続税路線価 
 相続税の基準となる価格で、
 公示価格の8割程度です。

・固定資産税評価額 
 公示価格の役7割の価格となります。

この中の公示価格を導きだすには、
固定資産税の明細書に書かれている、
土地評価額を使って導き出します。

「固定資産税評価額×1.4=だいたいの土地評価額」
という簡単な式があります。

これでだいたいの土地部分の評価額が
分かるようですね。

土地の評価額はだいたいこれで分かりますが、
マンションの評価額を知るのは
一般の素人には難しいようです。

知らなきゃ困る!?マンション評価額を知る方法!

建物の評価額を出す場合、専門家は
積算価格、比準価格、収益価格を用いて考えます。

専門家でなければ、使用用語が難しく、
なかなか理解するのが難しいのですが、
一般の人が計算する場合は、
手元にある資料を見て
だいたいの建物の評価額を考えます。

マンションの売買契約書など、
細かい売買代金が分かるものを見てみましょう。

マンションの評価額(建物評価額)を知るには、
建物代金の消費税が5%か8%かを調べます。

そして、
「消費税÷(5%または8%)=建物価格」
と計算します。

例えば、
消費税が50万で消費税率が5%の場合は、
50万÷5%=1,000万円で、
建物を1,000万円で購入したことが分かります。

そして、評価額はここから
購入して何年経過しているか、
傷がどれくらいついているか
などが評価の目安にされます。

まとめ

マンションの評価額を出すのは、
素人ではなかなかややこしく
分かりにくいものですね。

専門家にお任せするのが一番いいのですが、
おおまかな金額が分かれば、安心しますね。

もし、マンションが築浅の場合なら、
近所の新しいマンションの販売価格に近い
可能性があるので、
そこから予想することもできます。

新築マンションは売れると、
価格は2割下がると言われています。

近所の新しいマンションの販売価格から
2割ほど引いてみて、
築年数や傷を考えて評価を出せば、
より確実な評価額が分かると思います。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする