便利です!銀行じゃなくてもコンビニで振込できる公共料金

Sponsered Link



今どきのコンビニは昔と比べてとっても便利になりましたよね。

その中の1つ、コンビニで振込みができるシステム

これには、多くの人が利用するシステムだと思います。

平日は仕事で銀行に行けない、家事が忙しくて銀行まで行けない、

そんなとき、コンビニがお家の近くにあるととても便利ですね。

何時でも開いているコンビニエンスストア!こんなものもOKです

Sponsered Link

コンビニでは、ネットショッピングの支払い、公共料金や税金なども

支払うことができるのです。

ただし、払込票にバーコードがついているものだけ

バーコードの付いている払込票であれば、家賃、ガス、水道、電気、ケータイ代

色んなものが支払いできます。

国民健康保険や車の税金などもバーコードがついていればできますよ。

念のため領収書などは、きちんと保管しておきましょう。

払込票にバーコードがついていても、

全てのコンビニで支払いができるというわけではないようです。

払込票の裏などに、利用できるコンビニなどのお店が記載されているので、

詳しくはそちらを見てからコンビニに行ってくださいね。

そして、支払い期限が過ぎているものはコンビニで支払いできない場合もありますよ。

一部の公共料金や、コンビニではできるところもあるみたいですが…

期限はしっかり守りましょう。

コンビニは、24時間毎日営業しているので

いつでも支払いができるのでとても便利ですね。

機関別、手数料一覧

コンビニ支払いでの手数料は、

10000円未満の支払いであれば、  64(税込)

50000円未満の支払いであれば、108(税込)

50000円以上の支払いの場合は、324(税込)

このようになっています。

コンビニにあるATMを利用して振込み作業をすることもできます。

・みずほ銀行

https://www.lawson-atm.com/bank_list/mizuho.shtml

・三菱東京UFJ銀行

http://www.bk.mufg.jp/

・三井住友銀行

http://www.smbc.co.jp/

・りそな銀行

http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/

・みずほ銀行

http://www.mizuhobank.co.jp/

・ゆうちょ銀行

http://www.jp-bank.japanpost.jp/

JAバンク

http://www.jabank.org/

・あおぞら銀行

http://www.aozorabank.co.jp/

・住信SBIネット銀行

https://www.netbk.co.jp/

・楽天銀行

http://www.rakuten-bank.co.jp/

・じぶん銀行

http://www.jibunbank.co.jp/

・イオン銀行

http://www.aeonbank.co.jp/

・ジャパンネット銀行

http://www.japannetbank.co.jp/

・イーネット

http://www.enetcom.co.jp/

銀行によってまた、条件によっては、手数料が無料になる銀行もあります。

手数料を高くかけたくない!という方は、

曜日や、時間帯によっても手数料が異なってきますので事前に調べておくことを

おすすめします。

ネット銀行だと、手数料は安いです。

ネット銀行は、条件がついていますが、手数料無料でお金を下ろすことができます。

曜日や、時間帯を気にせず気軽に下ろすことができますよ。

仕事や家事などで忙しくて直接銀行に行けないという方には、

とっても便利なシステムですね。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする