毛布を干す場所どうしてる!?場所がなくて困った時はコレでOK!

Sponsered Link



お天気のいい日に、布団も干したい!毛布が干したい!洗濯物も!

となると場所に困りませんか!?

この日に全て家事を済ませてしまいたいのに、できない!

となるのは困りますよね。

そんな時、良い方法はないかと調べてみました!

そして、わたしが実践してみました!

毛布を干す場所でおすすめは!?

Sponsered Link

毛布や布団を干すのにおすすめの場所は、

太陽の日が当たるところ

風通しがよいところ

この2点がそろっている場所です。

この2点がかなう場所に干したあと、

手で軽く表面をなでたり、

掃除機をかける事で、ダニ対策にもなります。

では、家のなかでは

そのような場所はどこになるのでしょうか?

毛布を干す場所を作る方法とは?

ベランダに場所を作れない!となれば、

室内用に物干し竿を購入してはどうでしょうか。

低い高さの物干し竿もあるので、

干すときの苦労が軽減されます!

「そんなの邪魔!!」と思われましたか?

折り畳み用の物干し竿もあるので安心してください!

使用しないときは折り畳みしまっておけます。

値段もそんなに高くないですね~。

家の中に十分な広さがある人にはいいと思います!

実際、わたしも室内用物干し竿を購入しています!

外に干したいけど、干す場所がないという人は、

室内用のものをベランダに出すもよし!

室内の太陽の当たる場所で干すのもよし!です。

また、これをひとつ持っておくと、

雨の日に、室内でも干す場所が作れるので便利ですよ~!

大活躍しています!

「物を購入するのは、ちょっと」という方は、

さきほどおすすめした

太陽の日が当たる、風通しがよいという条件を

実現させる方法を考えましょう。

よく聞くのは、室内の太陽が当たる場所に、

椅子を置き、そこに干しかける。

風通しをつくるために、窓を少しあけておくと良いです。

実践してみました!

椅子が小さい椅子しか、うちにはなく

毛布を干すには不十分でした。

しかし、大きめの机があったので、

そちらに毛布を広げ太陽の日に当てることができました!

太陽の日があたっていれば十分とも聞きます。

太陽の日があたる部屋があると思いますので、

その床に広げて置いてください。

十分ほかほかになるみたいですよ!

まとめ

雨の日が続くと、

洗濯物も溜まってしまいがちですよね。

晴れた日にまとめてやると、困ることもあると思います。

室内用物干し竿や、椅子などを使用し

毛布を太陽の光に当ててみることをおすすめします。

太陽の日にあてた毛布は、ふかふかで気持ちいいですよね!

晴れた日に是非やってみてください!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする