体臭予防のための正しいお風呂の入り方!

Sponsered Link



だんだん暑い日が増えてきましたね!

朝から汗だくで、気づいたら汗臭い・・・。

周りも自分のこと臭いと思っているんじゃないか、と思ったことありますか?

自分では気づきにくいあの独特な臭い

中高年になると多くの人は気になるようです。

女性でも男性でも問わず誰にでも起こりうる加齢臭

これは過剰に気にすることはないですが、予防と対策で減らすことができます。

普段から肌表面を清潔にするために、お風呂をシャワーだけにしている人は、湯船につかった方がいいですよ!

湯船につかれば、血液循環がよくなり毛穴も開くので、汗もかきやすくなり老廃物もでていきます。

老廃物がたまったまま汗をかけば、臭いもきつくなるのです。

ゴシゴシ洗ってしまって、皮脂を落としすぎるのもよくないですが、適度に清潔を保つのは加齢臭を予防するのに大事なことです。

ちょい悪親父も台無し!加齢臭!臭いの元は、こんなとこから

加齢臭。

この臭いの元は「ノネナール」という物質が原因のようです。

毛穴の奥の皮脂腺から皮脂を分泌しているのですが、皮脂は肌表面を覆って水分が失われるのを防ぎ、外からの刺激からも守ってくれる大事な物なのですが、40代過ぎたあたりから、皮脂に混じってノネナールという物質も分泌させるのです。

ノネナールは、不飽和脂肪酸過酸化脂質、2つが結びつき酸化、分解されてできる物質なのですが、加齢臭はこの二つを減らすことで、だいぶ抑えることができるのです。

そして、皮脂腺の活動が活発で加齢臭を強く発生させている場所が、頭部、耳の後ろ、小鼻の脇、わきの下、胸、背中などです。

臭いを軽減させるには、これらの場所を清潔に保つことが必要ですが、毎回汗をかくたびに着替えるのも大変です。

できれば、タオルやウェットティッシュなどで、ふき取るだけでも違うので、トイレに行った時や休憩時間にこまめにふき取りましょう

朝、時間があれば、気になる個所にお湯をあてシャワーで流すのも効果的です。

女性が好む、男性の匂いはこんな香!

Sponsered Link

女性が好む香りをあげると、やっぱり爽やかな石鹸の匂いが多いですね。
石鹸は男性も好きな香りではないでしょうか。

次に、さりげない香水の香りです。
つけすぎて、鼻につく匂いは逆効果ですが、ハンカチにシュッと一拭きさせてポケットにしのばせたり、あまり主張させない方が良いですね。

電車通勤の方は特に、満員電車で香水がプンプンしていると周りの迷惑になりますから

そして、柔軟剤の香りも人気です!

柔軟剤も強すぎると逆効果ですが、一番人気の石鹸の香りや、爽やかな柑橘系シトラスの香りなら好評だと思いますよ。

加齢臭が気になる人に人気のボディソープもあります。

ほんのりモテ系の香りだそうですが、男の汗や、臭いを落としてくれるボディソープです。

ボディソープ:DEORA

まとめ

なかなか自分ではわかりにくい加齢臭

そばにいる人も言いにくいので気づくまで時間がかかったりします。

でも、加齢臭は臭いを減らすことも予防することもできるので、そろそろ自分も匂っているのではないか、と思った時が初め時ですよ。

加齢臭は身だしなみで防ぐこともできますが、生活習慣にも大きくかかわってきます。

食べ物が脂っこいものが多かったり、たばこやお酒なども原因の一つです。

レンコン、トマト、ニンジンなど、ビタミンCやビタミンEを多く含んだ食事を積極的に食べましょう。

ビタミンCやビタミンEには、ノネナールを生成する原因となる活性酸素を、抑制する働きがあるので、加齢臭をおさえる効果が期待できます。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする