子供のおやつにも簡単なチョコバナナ!!日持ちってどれくらい?

Sponsered Link



お祭りなどでよく見かけるチョコバナナは、
大人から子供まで好きな人は多いと思います。

特に、子供には大人気です。

自宅で作る事も可能なので、
お子さんの為に作りだめしたいという方もいらっしゃいますよね。

そこで、ここではチョコバナナの日持ちや保存方法
チョコバナナの簡単レシピをご紹介します。

チョコバナナの日持ちは?おいしさを長く保つ方法は?

Sponsered Link

①チョコバナナの日持ちは、当日中と思った方が無難です。

そもそも、皮をむいたバナナは傷みやすいですし、

チョコバナナはチョコをかけるので
バナナがどの程度傷んでいるのかがわかりません。

お菓子メーカー『明治』のチョコバナナレシピの紹介内でも、
賞味期限は【その日中】となっています。

②チョコよりもバナナが先に傷んでしまうので、
 おいしさを保つには冷凍保存がオススメです。

【冷凍保存】は簡単です。

出来上がったチョコバナナを、保存袋に入れて冷凍するだけです。

バナナだけでも冷凍保存出来ます。

○バナナの皮をむいて、ラップで一本ずつ包み冷凍保存します。

○スライスしたバナナを冷凍する場合は、くっつかないようにラップで包み、
 冷凍保存用の袋に入れて冷凍保存します。

冷凍バナナの賞味期限は1ヶ月程度です。

*冷蔵保存をする場合

皮付きのまま一本ずつラップに包んで、
冷蔵庫の野菜室で保存します。

皮の色は黒くなりますが、むけば白いままなので大丈夫です。

賞味期限は野菜室に入れてから、10日程度です。

冷凍保存できるなら、作りだめしても安心ですね。

バナナだけ冷凍保存して、
食べる時にチョコをかけるのも美味しそうです。

おいしいチョコバナナの作り方簡単レシピ

①子供でも食べやすい一口サイズのチョコバナナ

《材料》

○チョコ…150g
○バナナ…中4本
○カラーシュガー…適量
○爪楊枝(またはピック)

《作り方》

1.バナナを輪切りにして、爪楊枝(またはピック)を刺します。

2.チョコを刻んで、湯煎で溶かします。

3.1のバナナを2のチョコにくぐらせて、クッキングペーパーの上にのせます。

4.チョコが固まる前に、カラーシュガーを振りかけます。

5.冷蔵庫で冷やして、固まれば完成です。

②チョコバナナ(お菓子メーカー明治のレシピ)

《材料》

○明治ミルクチョコレート…3枚(150g)
○バナナ5本
○飾り用…明治ポイフル・明治アポロチョコ・チョコペン・カラーシュガー・
       カラーチョコスプレー・アラザンなど、各適量

《作り方》

1.チョコレートは細かく刻んでボウルに入れ、
 約50~55度のお湯で湯煎にかけて溶かします。

2.皮をむいたバナナに持ち手を差し込み、
 溶かしたチョコレートをスプーンなどでたっぷりかけます。

3.お好みのお菓子やアラザン、カラーシュガーなどでデコレーションをして、
 冷蔵庫で約30分冷やして固まれば完成です。

とても簡単ですね。

こんなに簡単でも、子供たちに人気となれば
作りだめしておきたくなるのもわかります。

ただ、チョコレートをかけるだけではなく、
デコレーションすると見栄えもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

ぜひ、お子さんの為にチョコバナナを作って、
冷凍保存して下さい。

美味しく保存して、簡単におやつを作りだめしましょう。

くれぐれも、冷凍保存しないものは当日中に食べて下さい。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする