お掃除ロボットって本当にきれいになるのかな?調べてみました

Sponsered Link



最近、家電紹介番組やCMでもよく見かけるお掃除ロボット

最初は種類も少なくてメーカーも少なかったけど
いろんなメーカーも出していていざ購入を考えると悩みますよね・・

今まで従来の一般的な掃除機を使っている私も
お掃除ロボットは少し抵抗があり・・
たとえば普通の掃除機であれば
自分の目で見ながらの掃除になるので
ゴミが残っていれば自分で操作することによって掃除できます。

でも、掃除ロボットの場合、
自動で動くので本当に隅々まで掃除できるのか
そして吸引力はどうなのかが気になります。

自動で掃除してくれるという手軽さがある半面、不安もありますよね。

私は今まで昔ながらの家に住んでいて
段差も多く使えないなと思っていましたが、
今回新築を建てることになり最近気になっています。

外出している間にきれいにしていてくれたら・・
とかいろいろ考えますよね。

そこで、これを機にいろいろ調べてみたのでご紹介します♪

お掃除ロボット、徹底比較!価格と機能

Sponsered Link

最近ほんとに種類が増えているお掃除ロボット・・・
いざ調べてみると本当にたくさんの種類がありました・・汗
今回は私が個人的に気になっているメーカーや
商品に絞って比較させていただきました。

今回私が気になって比較した商品が

・アイロボット(型/ルンバ980)
・パナソニック(型/MC-RS200)
・ダイソン(型/ダイソン360)

この三つの中で比較を分かりやすくするために
そのメーカーの中の1番価格の高いスペックのいい商品
機能比較したいと思います。
そして全て公式サイトより調べた情報をご紹介しますね。

まず気になったのが掃除能力
どのメーカーの物を調べても掃除能力はよさそうでした。
ルンバは家具の脚まわりや壁際も沿うように掃除が出来る
エッジクリーニングブラシが付いているということ
これがあることによって隅のゴミもかき集めてくれるようです。
パナソニックは他のメーカーと違い三角形の形をしていますが、
この形をしていることによって
隅のゴミもかき集められるようになっているようです。
そしてこの2つのメーカーのサイトにだけ
ゴミがたくさん落ちている場所は
他の箇所とは別の動きでしっかり掃除できますよとうたっていました。
ダイソンは360度が見渡せるカメラが搭載されているようで
このカメラが付いていることによりどこまでも見渡せて掃除しますよと
うたっているような感じでした。

ブラシに関しても静電気の発生しにくいものになっていて
微細なホコリやカーペットの奥のゴミも
掻きだせるブラシがついているようです。

どれもそれぞれに特徴がありいろいろな機能の違いで
確実に掃除が出来るように考えられているなと思いました。

次に吸引力ですが、
吸引力といえばダイソン!というイメージが私はあるのですが・・・
普通の掃除機でもよくCMで紹介されていますよね。

ダイソンのHPでの紹介でも、
他の掃除ロボットの4倍の吸引力と紹介されていました。
ダイソンは吸引力があることによって
隅のゴミもかき集められて掃除が出来るということなのかもしれません。

ルンバとパナソニックに関しても、
吸引力は新しい型が発売されるたびに改善されてきているようで
普通に掃除することに関しては十分といえそうです。
どの会社にも共通してついていた機能ですが

・充電がなくなると自動で充電機まで戻る

というところでしょうか。

私はテレビで紹介されているのを見たときに
この機能を知ったのですが、
調べた機種全てについていた機能なので
この機能は必須なんだなと思いました・・・

確かに充電がなくなるたびに
自分で充電機まで戻すのは大変ですもんね・・汗

普通の掃除機を使っていると
コードが届く範囲での掃除になるので、
そういう面でもコードレスで
しかも自ら充電機に戻ってくれるという機能は
ほんとにあると助かりますよね。

次に価格ですが・・・
ルンバとダイソンのこの機種に関してはだいたい
通販サイトで10万前後の値段で出ていました。

パナソニックは他の機種に比べて価格が安く、
6万前後で出ていました。

個人的には安いほうがいいので
この値段の違いは大きいなという感じでした。

ただ値段が違うだけあって、
1回の稼働時間や掃除できる広さなどの違いなど
確かに値段の高いほうはそれなりの機能がついているなという感じでしたね。

今回は1番値段の高いスペックのいい商品で比較してみましたので
これを読んで高いなとか感じられた人は
同じメーカーのなかでも何種類かあり、
3万前後の商品もあったりしたので是非調べてみてください♪

個人的に調べた内容にすぎないので
家電に詳しい方は読んでも全く参考にならないかもしれないですし
もっとここ紹介してほしいとか思われるかもしれませんが
そこはご了承ください・・・汗

ほんとに私が気になった部分だけの紹介となりましたが、
もしこれで少しでも掃除ロボットに興味をもたれたなら
是非調べてみてくださいね♪

次に調べていて気になった掃除ロボットがありましたので紹介します。

床拭き掃除ロボット?!ブラーバ

今回掃除ロボットを調べていた中で
アイロボットのHPの中に床拭き掃除ロボットの紹介があり
気になりましたので紹介します。

名前はブラーバというのですが、
掃除ロボットを使ったことがない私にとっては
こんなものまであるのかと衝撃を受けました。

しかも水拭きと、から拭きの2つのモードがあるようです。

食べこぼしなのでよく汚れている所に関しては
何度も行き来してきれいにしてくれるようですし・・・
市販の使い捨てのシートも使えるようです。

水拭きモードの時は専用のシートのほうが掃除力はいいみたいですが
掃除ロボットもほしいと思いましたが
調べているとこちらの商品もほしくなりました・・・笑

値段は3万前後のようで掃除ロボットよりお手頃でした。

まとめ

今回いろいろ調べていると
ほんとに時代は進化してきているなといろいろと感心しました(笑)

掃除ロボット・床拭き掃除ロボット両方ほしくなりましたが
どちらも買うとなるとさすがに・・・・汗

誰か新築祝いで買ってくれませんかね・・・笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする