羽毛布団コインランドリーで洗える?何キロの洗濯機使えばいい?

Sponsered Link



布団を洗濯しようと思ったら、

皆さんどうしていますか?

自宅でするにはちょっとハードルが高いですよね。

よっぽど大きな洗濯機をお持ちでしたら

話は別ですが(^^;)

特に羽毛布団となると、扱いが難しく

自宅で洗濯はちょっと難しいのではないのかと思います。

クリーニングに出すという選択肢もありますが、

費用もかさむ上に出してから引き取りまでに

数週間かかるのが現実…(~_~;)

もし自宅の近くにコインランドリーがあるのであれば、

クリーニングよりそっちを利用してみましょう!

そこで羽毛布団の洗濯ができちゃいますよ!

クリーニングに出すより安く済んで便利なんです( ^ω^ )

そこで羽毛布団をコインランドリーで

綺麗に洗濯する方法について

ご紹介していきたいと思います(*^^)v

羽毛布団って何キロぐらいなの!?

Sponsered Link

皆さんがご自宅でお使いの洗濯機の容量は

大体7~8㎏が主流だと思いますが、

羽毛布団は洗えるのでしょうか…(・・?

調べてみると羽毛布団の重量は

大体1.4kgぐらいということなので、

重量的には問題なく洗えそうですよね(^^)

でも羽毛布団というものは軽くて暖かい、

つまり重量の割にかさがあるのが特徴です。

なので一般的な家庭用洗濯機だと重量はクリアしていても

体積でどうしても洗濯槽の中に

おさまらないことになると思います。

無理して詰め込むと布団をダメにしてしまう可能性があるので

なるべく大きな洗濯機を使って

洗うことをおすすめします。

コインランドリーであれば容量に余裕を持って

洗濯することが可能なので羽毛布団も安心して

洗濯できます(*^^)v

羽毛布団をコインランドリーで綺麗に洗うコツ

まず、コインランドリーでの洗濯へ進む前に

羽毛布団が洗濯可能なものなのか

チェックしましょう!

チェックすべきポイントは、

洗濯可能の表示がついているか?

キルティング加工がされているか?

…の2点です。

布団が特殊な生地で作られていたりすると

洗濯不可表示がついていると考えられ、

キルティング加工がされていないと洗濯の際に

羽毛が偏ってしまい使い物にならなくなる

可能性があります(;´Д`)

問題がなければいざコインランドリーへ!

洗濯機のサイズ選び

羽毛布団は縦に34つ折りしてから

くるくると丸めて洗濯機に入れます。

この時洗濯槽内が9割くらい埋まるような

洗濯機のサイズを選ぶことが型崩れを防ぎ、

綺麗に洗うポイントとなります。

目安としてはシングルサイズで12kg、

ダブルサイズなら17kgの洗濯機です!

容量に合わせて複数枚の羽毛布団を入れて

まとめて洗濯してもいいでしょう。

洗剤はおしゃれ着洗い用の洗剤

洗うときはおしゃれ着用の中性洗剤

使いましょう。

洗濯方法は一般的なコースで

大丈夫ということです(^^)

洗濯を終えると布団は驚くほどしぼんで

ぺったんこになると思いますが、

乾くと元通りになるので心配せずに

乾燥へ進みましょう!

羽毛布団の洗濯の最重要ポイントは乾燥

羽毛布団の洗濯で気を付けたいことは

とにかくしっかり乾燥させること!

乾かし方が中途半端で生乾きな状態にしてしまうと

悪臭の原因となってしまいますΣ(゚д゚ll)

乾燥は必ず大きめのサイズの乾燥機を選んで、

できれば1枚ずつ乾燥機にかけた方が

乾きも早くなっておすすめです。

30分ほどかけたら裏返してから

また30分かけるようにすると

乾きムラが起こらずしっかりと乾きます。

できれば自宅に持ち帰ってから天日干しすると

よりいいでしょう( ^ω^ )

これですっきりふんわりの羽毛布団に

復活を遂げるはずです!

まとめ

羽毛布団のコインランドリーでの洗濯は、

羽毛布団が洗濯可能なものかをしっかりチェックした上で、

とにかく乾燥をしっかりすることが重要ということです!

ちなみに費用はコインランドリーによって差がありますが

洗濯、乾燥それぞれ5001000円くらいかかるようです。

単純に羽毛布団1枚洗うのに大体10002000円くらい

できるということになりますね( ^ω^ )

クリーニングだと一枚5000~数万円かかる場合もあるらしいので

それに比べたらかなり安上がりです(≧▽≦)

まぁ手間はかかりますが、コインランドリーでの洗濯によって

綺麗によみがえった羽毛布団を目にすれば

後悔はしないはずです!

興味のある方は、ぜひチャレンジしてみましょう(=゚ω゚)ノ

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする