忙しい朝でも簡単3分で出来ちゃう!卵スープとほうれん草の合わせ技

Sponsered Link



卵スープとほうれん草を組み合わせたレシピを基本に

色々アレンジが可能で、初心者の人でも簡単にしかも早く作れるので

汁物がちょっと欲しいなと思ったら

ちゃちゃっと作れちゃいます。

そこで、今回は3分あればできる卵スープと

ほうれん草のレシピをご紹介しましょう。

初心者でも早く作れる!卵スープとほうれん草のレシピ!

Sponsered Link

定番の卵とほうれん草を使ったスープですが、

味付けを変えるだけでまた別のスープとして楽しめます。

まずは、コンソメを使用した場合です。

用意するもの

・卵(1個)
・ほうれん草(2~3株)
・コンソメ(1個)
・鰹だし(小さじ1/3)
・粗挽きこしょう(少々)
・片栗粉(小さじ1)

作り方

・洗ったほうれん草をレンジで温めて
 水にさらし絞って2㎝ほどの長さに切っておきます。
・鍋にお湯(約700cc)を沸かしてコンソメと鰹だしを入れます。
・大さじ1程度の水で溶いた片栗粉を加えて混ぜます。
・火を強めてグツグツと煮立たせているところに、
 溶き卵をゆっくり回し入れながら加えていきます。
・最後にほうれん草を加えて一煮立ちさせて
 コショウで味を調えたら完成です。

ちなみに、こちらは4人前になります。

卵を入れるポイントとしては、

スープをしっかりと煮立たせている中に

ゆっくりと少しずつ加えていく事です。

そうすることで、ふんわりとした卵になります。

中華スープにするならコンソメと鰹だしを鶏ガラスープの素に変えるだけですし、

お吸い物にするならほんだしと薄口醤油に変えるだけなので

この基本を押さえておけば

誰でも簡単に3種類の味のスープが作れちゃいます。

卵スープとほうれん草のレシピはこちら!

卵スープとほうれん草の組み合わせの他にも

アレンジはいろいろできます。

例えばうどんに合う中華風スープはどうでしょうか。

材料

・ゆでうどん(1袋)
・水(500cc)
・鶏ガラスープの素(大さじ1)
・醤油・酒(各大さじ2)
・豚挽肉(お好みで50~100g)
・みじん切りをし終えた長ネギ(1/2本)
・椎茸(1個)
・ほうれん草(50)
・卵(1個)
・ごま油(小さじ1)

作り方

・水に鶏ガラスープと挽肉を入れて煮立たせたらアクを取ります。
・醤油、酒、長ネギ、食べやすい大きさに切った椎茸を入れて軽く煮ます。
・ほうれん草とうどんを入れて1~2分煮込んだら、溶き卵をゆっくりと回し入れます。
・卵がある程度固まってきたらごま油をかけて完成です。

今回紹介したレシピはうどんでしたが、

ワンタンやお餅を入れてもとても美味しいです。

さらにもう一つレシピを紹介したいと思います。

材料(2人分)

・ほうれん草(1束)
・トマト(3個)
・卵(3個)
・生姜(5㎝)
・鶏ガラスープの素(大さじ1)
・水(100ml)
・醤油(お好み)

作り方

・生姜をみじん切りにしてトマトの皮は湯むきして細く切っておきます。
・フライパンで卵を炒って一度取り出したら、続いてほうれん草と生姜を一緒に炒めます。
・ほうれん草がしんなりしてきたらトマトと炒り卵を加える
・鶏ガラスープの素と水、醤油を加えて味を調整して完成です。

生姜の効果で体も温まる一品になります。

鶏ガラスープの素の他にも、和風だしでもコンソメでも

自分の好みで変えても美味しく仕上がります。

まとめ

卵スープとほうれん草の組み合わせのスープは、

コンソメや、鶏ガラスープの素、和風だしなどなど、

味付けを変えるだけでまた違ったメニューになります

料理が苦手な人でも簡単にアレンジができるので、

基本的な組み合わせを知っていれば、そこに好きな食材を追加するだけで

メニューのバリエーションもとても増えちゃうので

ぜひ、作ってみてください。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする