薬も売れるコンビニがイメージ!?生鮮ドラッグストアとは?

Sponsered Link



みなさん日用品、食料品の買い物は

どこですませていますか!?

スーパーだったりコンビニあたりでしょうか??

わたしは、日用品、食料品の買い物を

ドラッグストアですませています!

ドラッグストアって薬を売ってるだけじゃないんです!

そんな便利なドラッグストアをご紹介します!

生鮮ドラッグストアってなに!?

Sponsered Link

ドラッグストアとは、薬局ですよね。

今までのよくあるドラッグストアだと、お薬、日用品を

置いているお店がほとんどだったのではないでしょうか??

生鮮ドラッグストアとは、

お野菜やお肉など生鮮食品も扱っている

ドラッグストアを指します!

お弁当なども置いている店舗もあり、

日常の消費商品をドラッグストアですべてそろえることができます。

年々、ドラッグストアの店舗は増えていますが、

生鮮食品も扱うドラッグストアも増えています。

有名なドラッグストア「ゲンキー」では、

すべてのお店で生鮮食品の取り扱いをするようになるそうです。

これは、お客さんの来店頻度を上げることが狙いのようです。

まあ、確かにわたしはいつも、買い物のついでに

気になっている化粧品もチェックしています。

きっとこれが、お店の思惑通りってことですよね!

生鮮ドラッグストアではどんなものが買えるの!?

生鮮ドラッグストアでは、

店舗により置いているものも違いますが、

お値段の高い肉や野菜は置いていません

そこもまた魅力ですよね!

スーパーやコンビニより安い物がたくさんあります。

お惣菜を置いているところもあれば、卵も置いています。

毎日消費するような食品は

必ずお店の棚に展開されていますよ!

スーパーやコンビニであれば、

薬は限られた物しか置くことができません。

お化粧品も種類が少ないですよね。

洗剤やシャンプーなどは、選べる物が限られてしまいます!

それをすべて補うことができるのが、

生鮮ドラッグストアです。

全ての買い物を一か所ですませることができる、

なおかつ、安い

というのが生鮮ドラッグストアの最大の魅力ですね!

まとめ

ドラッグストアには行ったことあるけど、

生鮮食品は買ったことなかった!などといった方も、

いるんじゃないでしょうか?

忙しい毎日のなかで、

何か所もお買い物に行くのって時間がかかりますよね!

一か所ですべて揃えてしまうことのできる生鮮ドラッグストアは、

お金の節約だけでなく、時間の節約にもなりますよ!

ぜひぜひ、これを機会に利用してみてくださいね。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする