神棚がないときの御札の貼り方とは?両面テープでも大丈夫?

Sponsered Link



お正月、神社やお寺でお参りをして御札をもらったら、

皆さんどうしていますか?

家に神棚などがあればそこに祀るのがベストなのでしょうけど、

今はご自宅に神棚などがないお宅が大半だと思います・・・。

毎年なんとなく御札を買って、なんとなく飾っているという人も

実は結構多いのではないでしょうか?・・・

かく言う私がそうなのですが(^^;)

でも、御札にも置き場所や祀り方にルールがあるのです。

・・・冷静に考えてみたら、そうですよね(^-^;

そこで、神棚がない場合の御札の祀り方について

調べてみました!

神棚がないとき、御札ってどうすればいいの!?貼り方の正解は!? 

Sponsered Link

御札の祀り方で調べてみると、多く目につくのが、

明るく清潔な場所で、目線より高い場所に

南向きもしくは東向きになるように

というルールです。・・・私、目線より低いところに

北向きにしていました(~_~;)ダメダメです(笑)

でも、家の間取りなどの関係で方角は守れないことも多いので、

上の2点が守られていれば概ねいいそうです!

どんな形であれ祀ろうというその気持ちが大事!

という意見もあったりしてどれが正解というのは

一概に言えないみたいですね。

・・・というのも、神社によって祀り方のルールにも違いがあり、

人の集まる居間の壁に貼るようにというところもあれば、

一軒家なら2階など家の最上階で目線の上となる

タンスや棚にコーナーを作って祀るように

というところもあったり、玄関は落ち着かないからダメ、

逆に玄関がいい、と、もうとにかく色々なのです(;´Д`)

なので、正式なルールで祀りたいという人は

御札を貰った神社やお寺で祀り方の作法を聞くのが

一番じゃないかと思います。

御札を貼るときは両面テープでもOK!?それ以外におすすめは!? 

今は和室がない家が多く、御札を祀るのに便利な

鴨居がないお宅も多いので、御札を壁に貼ろうと

考える人も多いと思います。

でも一体どうやって貼ればいいのか・・・?

悩むところですよね。

色々な意見がある中で、共通する意見としては

御札に直接画びょうを指して貼るという方法は

避けるべきというものでした。

たしかに何となく、良くはない感じがしますよね(^^;)

どうしても画びょうで貼りたい場合は、

御札を別の厚紙などに貼って、それに画びょうを指す方法を

とった方が良いそうです。

両面テープについては「直で貼って全然OK!」という意見と

「いやいや、直はいかんだろ」という意見があって

それも神社やお寺によって分かれるところだと思います(^^;)

それでもやはり御札を透明の袋に入れてから

両面テープで貼る、または画びょうの例と同じように

別の紙に貼ってから両面テープで貼る、などの意見が多くあり、

御札を汚さないという意味でも直では貼らない方が

よいのかもしれませんね。

また、御札ケースなるものが売られているらしいので

(小さい額縁みたいな感じのもの)それに入れて

壁にかけて祀るのが、神棚ほどではないけれど

整然としておすすめかなと思います( ^ω^ )

まとめ

御札の正式な祀り方は、その御札を貰った神社やお寺で

確認するのが一番です!

そこまでしなくてもという人は、最低限「明るく清潔な場所」

「目線より上の場所」ということに注意しながら

祀るようにしましょう。

私はとりあえず、ちょうどよく目線より高い場所というのが

自宅にないので、御札の向きだけ東向きになるように

改めました(;^_^A

目線より上になるよい場所がないか今一度

考えてみようと思います・・・

実は他にも色々、トイレの方に向けるのはよくない、

水回りに向けるのは避けるようになど

調べれば調べるほど色々な意見が出てきて

混乱してしまいそうだったので、今回は

代表的なものだけまとめるにとどめました(-o-;)

色々気にしすぎても、おうちの間取りの関係などで

ルールに沿えない場合も当然ながらありますので、

出来る範囲で大事に祀ってあげれば

神様もきっと許してくださるのではないでしょうか・・・

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする