知っておくべき、過敏性鼻炎の症状と対処方法

Sponsered Link



鼻がむずむずしたり、くしゃみがよく出たり詰まったり・・・
私も経験はありますが、鼻がしんどいと体もだるくなりますし
何もしたくなくなったりしてほんと嫌ですよね
ここで、過敏性鼻炎という言葉を聞いたことがあったので
それについて調べてみましたので紹介します。

過敏性鼻炎とは

Sponsered Link

過敏性鼻炎と検索してみますと・・・
血管運動性鼻炎・アレルギー性鼻炎の記事がたくさん出てきました。
どうも調べていると過敏性鼻炎は中国語の表記のようで
日本ではこの二つの鼻炎のことを指しているようです。
別のいいかたで、鼻過敏症というようです。

では、アレルギー性鼻炎
血管運動性鼻炎について説明したいと思います。

まずアレルギー性鼻炎ですが
こちらはよく耳にしたことがあると思います。
主な症状としては、くしゃみ・鼻水・鼻づまりを起こします。
こちらはあきらかな原因となるアレルゲンが存在します。

次に血管運動性鼻炎ですが
こちらは私も今回調べていて初めて耳にしました。
主な症状はアレルギー性鼻炎と同じですが
アレルゲンが見つからないというのが大きな違いみたいです。
ちなみにアレルギー性鼻炎では鼻や目のかゆみもありますが
血管運動性鼻炎ではこの症状は起こらないようです。
主な原因ですが
花粉やハウスダストが原因のアレルギー性鼻炎に対し
血管運動性鼻炎はアレルギーが原因ではないので
鼻汁検査などをしても陽性となる抗原は見つからないようです
なので未だにはっきりとした原因は分かっていないようですが
自律神経の働きがにぶくなると発症すると考えられているようです。

たとえば

・寝不足や慢性的な疲れ
・精神的ストレス
・タバコの煙
・飲酒

など、上記のものが原因により
鼻の自律神経が乱れると症状がおこるとされているようです。


でも、自分で鼻炎の判断をするのは難しいので
くしゃみや鼻水など症状が続く場合は
必ず医療機関にいくことをおすすめします。

私も詳しく調べてもらったことは正直今までありません・・・
でも、くしゃみや鼻水が何日も続いて辛い思いをしたこともあり
今回調べてみて種類があることを知ったので
もし今度辛い状態になるようなら
きちんと病院を受診してみようと思いました・・(^_^;)

過敏性鼻炎は治るのか?

上記で紹介した鼻炎についてどのような治療になるのか
合わせて調べてみましたので、簡単ではありますが紹介します。

初めにアレルギー性鼻炎ですが
こちらはあきらかな原因となる抗原がありますので
その原因と取り除くこと、たとえばハウスダストが抗原であれば
室内で空気清浄機をまわす、室内の清掃をこまめにするなど。
花粉が抗原であれば、その時期の外出をなるべく控える
マスクや眼鏡で花粉との接触を避けることなどがあります。
あとは、抗原に体を慣れさせ、抗原に接触しても
症状を起こしにくくするような治療法もあるようです。
症状や状況に応じて薬などもつかわれるようです。

次に血管運動性鼻炎ですが
アレルギー反応でおこっているものではないため
症状をおさえる対症療法を主体とするようです。
薬で改善されない場合は手術療法がおこなわれることもあるようです。
医療機関によって治療法はいろいろあると思いますので
症状が続いて辛いという方は
必ず近隣にある医療機関を受診してくださいね。

まとめ

私は症状があったときは、正直病院に行くのがめんどうで
薬局などにある市販薬で対応していたこともありましたが
全然合わないものもあったりしたので
やっぱり病院に行くのが一番だなと、今回調べて改めて思いました・・汗

素人が調べたことなのでほんとに簡単な説明になりましたが
少しでも参考になればと思います。
最後までありがとうございました。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする