辛い手湿疹!!かゆみが激しい症状に効果絶大な道具を紹介!

Sponsered Link



手湿疹は主婦の方で悩んでいる方も
多くいると思います。
そこで今回、手湿疹の時の上手な家事のこなし方、
自宅でできるケアなどをご紹介します。

水仕事には、ゴム手袋! それ以外でも綿の手袋を!
毎日の家事で水仕事がありますよね。
手湿疹だとつらいですが、
とっておきの方法がありました。
水仕事をするときは、ゴム手袋をつけることが
望ましいとされています。
さらに、ゴム手袋のゴムの刺激をなくすために、
ゴム手袋の下に綿の手袋をしておきましょう。

綿の手袋は手肌にとっても優しいので
おすすめですよ。

おすすめのゴム手袋

Sponsered Link

・プリティーネ

※クリックでamazonに飛びます

・カサベラゴム手袋

※クリックでamazonに飛びます

・キッチングローブ

※クリックで楽天市場に飛びます

おすすめの綿の手袋

・キッチン用綿手袋

※クリックで楽天市場に飛びます

・コットン手袋

※クリックで楽天市場に飛びます

・FC綿手袋

※クリックで楽天市場に飛びます

このような商品を参考にしてみてくださいね。

手湿疹のかゆみが気になる場合
手湿疹のかゆみは、乾燥が原因です。

特に、水仕事や、手洗い後、入浴後など、
手が濡れた後はとても乾燥しやすくなります。

お湯を使った後は特に気をつけましょう。

お湯は手の必要な脂まで落としてしまい、
乾燥の原因になります。

かゆみを防ぐためには、食器洗いや手洗いの洗剤、
石鹸を肌に優しいものに変えましょう。

洗った後も手に潤いが残るような、
洗剤、石鹸を選びましょう。
オーガニック石鹸などおすすめですよ。

※クリックで楽天市場に飛びます

そして、水を使った合間に
保湿を小まめにすることも大事です。
ワセリンなど刺激の少ない保湿剤を使いましょう。

保湿クリームのあと、夜寝る前も綿の手袋を!
手湿疹は寝る前のケアを忘れずにしましょう。

おすすめの保湿クリーム

・ワセリン

※クリックで楽天市場に飛びます

・アロエクリーム

※クリックで楽天市場に飛びます

・ユースキン

※クリックで楽天市場に飛びます

・アベンヌ

※クリックで楽天市場に飛びます

・アトリックス

※クリックで楽天市場に飛びます

などがおすすめですよ。

ハンドクリームの効果的な塗り方!

①化粧水などで手肌を潤しておきましょう。

②クリームを適量、手のひらにとり
人肌温度に温めます。
温めることによって、肌にしっかり馴染みます。

③手の甲から指先まで広げます。

④手のひらを使って丁寧に塗り込んでいく。
手がベタベタになるのが嫌で、
手の甲同士で塗ってしまいがちですが
手のひらや、指を使って丁寧に塗りましょう。
ベタベタが気になる方は、最後にティッシュなどで
拭き取ってくださいね。

クリームを塗ったあともできることがあります。

それは、寝る時にも綿の手袋をつけることです。

寝ている間に綿の手袋が手肌を
優しく保湿してくれます。

慣れるまで違和感があると思いますが、
寝る時のケアが1番大事なので
是非試してみてくださいね。

・おやすみ前の綿手袋

※クリックで楽天市場に飛びます

水仕事をするときは、ゴム手袋などを活用し、
保湿をしっかりしてかゆみを防ぎましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする