あなたの「人生やりたくないこと」リストは?

Sponsered Link



今の生活に満足hは出来ていますか?

そして、どんな時にストレスを感じますか?

もしも、今の生活に満足感を得ていないのなら、

そして、もしもストレスを感じているのなら、今のあなたは「人生やりたくないこと」リストを作成する必要があるでしょう。

自分自身と向き合って、あなたの人生をより幸せなものにしていきましょう!

【やりたくないことリストって?】

Sponsered Link

日頃の自分の生活を振り返り、自分がやりたくないことを書き出します。

自分のストレスの原因となっていることを探ったり、又、自分が本来目標としていない方向へと向かっていないかどうか、自分の人生を軌道修正する方法にもなります。

【ストレスを溜めやすい人の特徴】


まずは、ストレスを溜め込みやすいタイプかどうか、チェックしてみましょう。

1.神経がきめ細やかな、気配り上手な人。
2.責任感が強く、完璧主義。小さなミスでも気になってしまう人。
3.感受性が豊かで優しく、他人に同情や同意をしやすい人。
4.人からの誘いや頼み事を断れない人。

1つでも当てはまった方は、溜め込みやすいタイプかもしれません。

【ストレスがもたらす体への影響】


ストレスは、人間にどのような影響を与えるものなのでしょうか?

<体への影響>
自律神経失調症/胃腸など消化器の病気/血圧や心臓など循環器の病気/免疫力が低下して感染症にかかりやすくなる/アレルギー症状が重くなる/生活習慣病 など

<心の病気>
不安障害/アルコール依存症/パニック障害/PTSD(心的外傷後ストレス障害)/うつ病 など

【やりたくないことリストを作ると、幸せになれる?】


ストレスを溜め込むと、病気を発症してしまうことだってあるのです。

病気を発症してしまうと、幸せに生きようと今まで思い描いていた様々なことが思い通りにいかなくなってしまうこともあるはずです。

「やりたくないことリストの作成」「上手にストレスを取り除く方法」ともいえます。

また、自分の「やりたくないこと」をまとめてみることで、自分の「やりたいこと」が明確になっていきます。

さらに、自分の本来の目標と違う方向へ進んでしまっていないかどうかの確認にも繋がります。

人生をもっと幸せに生きるために!

自分の「やりたくないことリスト」を作ってみましょう。

【人間はストレスを感じず生きられるのか?】


<適度なストレスは、人間にとっていい効果をもたらす>

多くの人が、ストレスの原因になっていると感じる「人間関係」

社会の中で生きる以上、人間関係は避けられないものですよね。

その意味では、人間にストレスはつきものともいえるでしょう。

しかし、ストレスは、決して悪いだけのものではないのです!

適度なストレスは、緊張感を与え、集中力を与えてくれる効果もあります。

周りの人達と良いコミュニケーションを築いていきたいものですが、人間関係を良好にしようと、周りに気を遣い過ぎて、過度なストレスを生じることは、避けたいものですね。

人と接する時には、少し肩の力を抜いてみましょう

程よい距離感を保ちながら接することで、人間関係におけるストレスも「適度なストレス」となり、自分の人生にとって「程よいスパイス」となりえるでしょう。

【まとめ】

人に気を遣える優しい性格、責任感が強く頼まれたことを断れない・・・

ストレスを感じやすい人は、素晴らしい性格の持ち主であったりもします。

周りの人と、良いコミュニケーションを築きたいものですが、必ずしも、相手の要求を全て受け入れることが良いコミュニケーションとは限りません。

お互いを尊重し、バランスのとれた関係性を築けることがベストですよね!

「やりたくないことリスト」をあらかじめまとめておき、ストレスに遭遇しそうになったら、うまくその場を切り抜ける術を身につけておくことも、あなたの人生をより幸せに生きるために、とても大切なことなのです。

さらに!

自分の「やりたくないことリスト」をまとめてみることで、自分の「やりたいこと」がもっと明確になり「周りに流されない確立した自分」を築くことだってできるのです!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする