このまま料理したらマズくなる!?あさりの臭いを消す方法とは!?

Sponsered Link



みなさんは潮干狩りには行ったことはありますか??

 

私は実家が海と山に囲まれているところにあったのもあり、

毎年潮干狩りに行っていました。

子供のころの潮干狩りはあさりを見つけるたびに

宝物を見つけた時のように大喜びしたのを

覚えています

大人になって都会に出てスーパーに買い物をしに行ったとき、

あさりが売っていて正直びっくりしました。

ずっと海で採るものだとばかり持っていましたから(笑)

久しぶりにあさりが食べたくなりスーパーで買って食べると

まだ砂が少し残っていたみたいでジャリジャリとした

食感がありました・・・

その経験から次に食べるときは砂抜きをするようになりました。

ですが、一度だけ変な臭いがしたときがあったのです。

少し砂抜きの時間を置いてみようと思い

置いてみても臭く、

火を通してもやっぱりダメでした。

このような経験のある方は少なくないと思い、

今回はあさりの下処理や、あさりの臭いの原因などを

ご紹介していきたいと思います。

あさりの下処理におすすめの方法は?

Sponsered Link

あさりの下処理とは砂抜きのことです。

砂抜きの基本的な方法としては

塩水を使った方法になります。

本当は海水が一番いいのですが、

海水を手に入れるのはなかなか難しいかと思いますので、

塩水の方法をご紹介します。

 水300mlに対し9~10gの塩を用意します。

あさり300g程度に対して、大体小さじ1と1/2くらいです。

 用意したあさりが広げられる大きさのバットを用意し、水と塩を加えます。

塩はしっかりと溶かしてください。

あさりが重なると砂抜きの失敗の原因にもなりますので、きちんと広げてくださいね。

 あさりは明るいところでは砂を吐かないので、暗いところに置くか、新聞紙などで暗くして1~2時間置きます

以上が基本的な砂抜きの方法になります。

 

・・・私はこの1~2時間が待てないのです(笑)

塩の加減もなかなか難しい・・・。

実は、

もっと簡単で時間も短い方法があるのです!!(先に言えw)

用意するのは、あさりと50度のお湯のみ!!

📌50度のお湯の中にあさりを入れ、殻をこすりつけるように洗い、そのまま5分放置。

以上!!(笑)

だんだんお湯が濁ってきて、砂が出ていることがわかるんです。

時間に余裕のある時は15分ほど置くと、なお効果的!

もう私はこれしかやっておりませんww

それでもあさりの臭いが気になるときは!?

あさりの臭いの原因

あさりが死んでしまっているということです。

あさりが死んでしまう原因としては砂抜きの際の

塩加減や温度、あさりの鮮度によるものかと思います。

あさりが生きているかどうかの見極めとしては

貝が閉まっているということです。

ボールの中で音を立てるぐらい混ぜみても

貝が閉まっていたら生きている証拠です。

死んでしまったあさりは火を通しても開かないので

無理やり開けて食べようとはしないでください。

死んでいそうなあさりを見つけた時は

早めに取って捨てたほうがいいですね。

まとめ

あさりはお味噌汁でも美味しいですし、

酒蒸しなんてお酒のつまみにも最高ですよね

みなさん簡単な方法で

おいしく食卓を楽しんでください(〃艸〃)

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする