雨の日の自転車グッズで不快な通勤とおさらば出来る!

Sponsered Link



毎日自転車通勤で雨の日はいつも大変という人も多いと思います・・・

私も学生のころ雨の日の自転車は大変で・・

見た目も気にしていたので、傘をさすことぐらいしか思いつきませんでした。

傘をさしながらは危険も多いので、できれば両手は自由に使える方がいいですよね。

梅雨も近づいているということもあり、雨の日でも自転車通勤が快適になればと思い
調べてみたので紹介します。

通勤距離別おすすめ コートorポンチョ?

Sponsered Link

雨の日と言えば合羽を着れば、両手も空くし服も濡れないですよね。

合羽にもタイプがあって、コートとポンチョとありますが・・
どちらがより快適に通勤できるのか・・・
それぞれの特性を調べてみました。

まずはコートです。

コートにもいろいろ種類がありますが、基本的には長いタイプの物を選ばないと、足元が濡れてしまいます。

そして雨の日は、顔が濡れるという心配がありますよね。

コートの種類の中には、頭から顔までおおえるようになっているものがあります。
もちろん顔の前は透明で、視界はクリアになっています。

※クリックするとamazonに飛びます

次にポンチョですが、ポンチョは上からバサッとかぶるタイプが多いので着脱が簡単です。

リュックを背負ったままでも抵抗なく着られますよね。

ポンチョの中でもコートタイプと同じように、顔までおおえる物があるので安心です。

そして比較的ポンチョのほうがかわいいデザインの物が多いように感じられました。

コートにもたくさんのデザインがありましたが、ポンチョと比べるとかわいいデザインの物は少なかったように思います。

※クリックするとamazonに飛びます

そして通勤距離についてですが・・・
ポンチョは足元が大きく空くので、下半身が濡れやすいようです。

短距離で通勤されている方や、少し出かけるぐらいの時にはよさそうです。

コートも、上だけのタイプだと、ポンチョに比べてシュッとしたデザインが多く、長靴などをはいていると膝位まで長さがあるので、比較的足元は濡れにくいようです。

それでも心配というかたは、上下タイプのレインコートを探されると良いかもしれません。

雨の日の便利グッズいろいろ♪

上記でレインコートを紹介させていただきましたが、その他にも自転車通勤で使えそうな雨の日グッズがありましたので、ここで紹介したいと思います。

※クリックすると楽天市場に飛びます

まずはレッグカバーです。

靴の上からかぶせられるもので、このカバーをしていれば普通の靴でも濡れる心配はありません。

長めのタイプと短いタイプがあったので、上に着るレインコートによって変えると、より快適かもしれませんよ。

次にいいなと思ったのが、バイザー付きの雨の日用の帽子です。

※クリックすると楽天市場に飛びます

もうレインコートを持っているけど、バイザー付きのものじゃない・・・という時に、
これがあればわざわざ新しく買わなくて済みますよね。

あとは手袋ですね。

こんなものまであるのかと思ったのですが、確かにコートを着ていても手が濡れてしまったら嫌ですもんね・・・。

ほんとにたくさんの雨の日グッズがあって驚きました。

まとめ


私は、田舎に住んでいて、車が無いとどこにも行けないような感じなので、学生の頃より自転車に乗ることはほとんどありません。

今回いろいろ調べさせていただいて、いろいろな種類のコートやポンチョを見て、普段使いできそうなものもたくさんあったので、雨の日でも外で遊びたいという子供の為に買ってみてもいいかもと思いました!

ほんとかわいいものも多くてびっくりしました。

コートとポンチョを紹介してメリット、デメリットを書きましたが、小物を組み合わせることによって改善されることもあるかもしれませんね。

少しでもこの記事が、雨の日でも自転車を運転しないといけない人の役に立てたらと思います。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする