良い部屋と思わせる!一人暮らしの部屋をおしゃれにする方法

Sponsered Link



念願の一人暮らしを初めてから少し落ち着いて慣れてくると、
部屋の雰囲気を変えてみたくなってきませんか?

インテリアを変えてみたり、家具の配置を変えたり
自分好みの部屋にしたいですね。

でも、賃貸では家具の配置を変えるくらいはできますが、
勝手に壁を塗ったりできないですね。

でも、最近一人暮らしの人にも大人気なのは
原状回復できる壁紙や自分で家具を作ることです。

おすすめのおしゃれアイテム

Sponsered Link

まずは自分の部屋の雰囲気を変えるために
壁紙を変えてみたらどうでしょう?

壁紙でも最近人気な木目調からレンガ柄など
たくさんの種類があって選ぶだけでもワクワクしますね。

剥がせる壁紙なので、壁だけでなくドアや床、天井にもはることができます。
 

※クリックで楽天市場に飛びます

人気の木目調。これを貼るだけで雰囲気が変わって素敵ですね。

※クリックで楽天市場に飛びます

壁などに貼る、ウォールステッカーも一つ一つが細かくて、
貼ってみると実際に書いたような感じで
おしゃれな部屋に大変身します。

http://item.rakuten.co.jp/mois/c/0000000101/

※クリックで楽天市場に飛びます

100均アイテム活用術

インテリアもちょっと変えてみたいなと思った時には
100均に売っている雑貨をうまく使うと可愛いインテリアになりますよ。

例えば、100均の雑貨をリメイクして
おしゃれなミニディスプレイラックを作る事が出来ます。
セリアに売っている木製ラックを3つ使っています。
動画を参考にしてみて下さい。

塗っているニスも100均に売っています。
木箱に止めている金具も売っているので、
材料が全て揃ってしまいますね。
作る工程も特に難しいところがなく、
誰にでも簡単に作れるものだと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=8OFgRVQ1nlE

こちらは100均の木製ディッシュスタンドをリメイクしたものです。
ちょっとした棚になっています。
これなら壁に大きな傷がつくこともないのでチャレンジしやすいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=HZqW3QZG6lA

まとめ

一人暮らしが慣れてきて、おしゃれな部屋に模様替えをしたくなったら、
まずは家具の配置を変えてみたり、インテリアを変えてみたり
ちょっと雰囲気を変えるだけで、変わります。

それでも、理想の部屋があるのなら、
剥がせる壁紙を使ってガラッと変えてみてもいいと思います。

上級者になると、カフェ風や古民家風、リゾート風、ホテル風など
テーマを決めて部屋全体を変えていく人もいます。

ですが、賃貸物件の場合は、
退去するときに原状回復して出ないといけませんので、
元に戻せる範囲で楽しむのがいいでしょう。

あまりやりすぎると、
出る時にもとに戻すための費用を取られる事があるかもしれません。

100均の雑貨も最近は色んな物が揃っているので、
自分好みの家具を作ることもできますよ。

うまく活用して気に入ったお部屋にしていって下さい。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする