これも手作り!? ♪オシャレなすのこベッドをDIY♪

Sponsered Link



ホームセンターなどで手軽に購入することができて便利なすのこ(^^
そのすのこを使って手作りのベッドが作れることをご存知ですか?

すのこベッドなら通気性にも優れていて、
作り方次第でベッド下に収納スペースなども確保できちゃうので
機能性もバツグン!

そんなすのこベッドの作り方から、アレンジ方法をご紹介!!

♪すのこベッドは作れる

Sponsered Link

ベッドを作るとなると、結構大変なんじゃないか・・・
と思う人もいるでしょう(^^;

でも、すのこを使えば意外とカンタンに
ベッドを作ることができます(*^_^*)
カンタンな作り方をご紹介します♪

その1)まずは単純にお好みのサイズにすのこを並べるだけ!

押し入れ収納用などの強度高めのすのこを
お好みのサイズに組み合わせて並べるだけの簡単ベッド!
すのこ同士を結束バンドで固定すればズレる心配もありません!

高さが欲しい場合はすのこを二段に重ねて
その間に角材などでかさ上げすれば強度も安心です( ^ω^ )

その2)カラーボックスを使って簡単&収納スペースも確保

カラーボックスをいくつか並べた上にすのこを敷いても、
カンタンすのこベッドが完成しちゃいます♪

カラーボックスはなるべく強度のあるものを選ぶのがポイント!
ベッド下に便利な収納スペースのある機能的ベッドが誕生しちゃいます(*^^)v

♪すのこベッドのDIYアレンジ

もっとDIY技術を駆使して色々作りたいという方は、
アレンジの余地は沢山あります!
その中で私が気になったアイデアをいくつか☆彡

ベッドヘッド(枕を置く側の柵のような部分)として
すのこを縦に取り付けて、よりベッドらしく(^^)
モノを掛けたりも可能

すのこを敷布団より大きめに組んで余地を残し、
ベッドサイドにインテリアなどのモノ置き場を作る

すのこを何段にも重ねて、ロフトっぽくし、
すのこのすき間を利用して本やCDの収納場所とするのも◎

すのこをお好みの色にペイントすると雰囲気が変わってgood!

ベッド下に照明をセットすれば、
すのこの隙間から光がもれてオシャレな間接照明風に♪

サイズの違うすのこの高さを変えて組み合わせて階段風に!

他にもアイデア次第で色んなアレンジが可能になりそうですね(*^-^*)

♪まとめ

今回、すのこベッドのDIYについて調べてみたところ
ステキな手作りすのこベッドが沢山ありました!

中にはすのこの2段ベッドなど
お店で売っているレベルのものを作ってしまう強者もいてビックリ!( ゚Д゚)

耐重量などのポイントを押さえれば、
誰でもステキなすのこベッドが作れてしまうんだな~と感心しました(≧▽≦)

通気性に優れているすのこベッドですが、
通気性がよいばかりに冬は冷えやすいというデメリットもあるようです・・・

また、横になるとすのこのきしむ音が気になるという人や、
布団を直で敷くにはちょっと硬いと感じる人もいるようなので、
そこらへんはよく考えてから作りましょう。

でも、カビや湿気が気になる季節には
通気性のよいすのこベッドはうってつけです!

こちらのサイトにステキなすのこベッドが多数紹介されていたので
参考にしてみてください(^^♪

↓↓↓↓↓
KAUMO

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする