IP電話って知ってますか?050で始まる電話番号とは

Sponsered Link



『050』から始まる電話番号から
着信があった事はありませんか?

突然、知らない『050』から始まる番号から着信があったら
「誰?」「何?」って思いますよね。

普段使用している番号は、市外局番からや携帯電話の『090』や『080』、
『フリーダイヤル』ですから、なおさら驚きます。

ここでは、そんな『050』から始まる電話番号についてと、
着信があったらどうしたらいいのかをご紹介します。

IP電話ってご存知ですか?

Sponsered Link

IP電話とは、『050』から始まる番号で、
インターネット網を使用した電話番号サービスです。
主にプロバイダが提供しています。

ひかり電話はNTTや電力会社などの
インフラを持った回線事業者が提供しており、
フレッツ光の契約が必要です。

その他にも昔から『固定電話』と言われている、
『NTT加入電話』もありますね。
こちらは、電話加入権を購入しなくてはいけませんし、
基本料金も少し高いイメージがあります。

『050』から始まるIP電話にはメリットがあるんです。
①『050』から始まる固有の番号を取得できます。

②機器のレンタル料金はかかりますが、
IP電話基本料金を設けているプロバイダはほとんどない。
(設けていても300〜600円位)

③IP電話同士では、どれだけ電話をかけても通話が無料です。

④日本全国どこにかけても、一律の料金になっています。

⑤電話加入権が不要です。

デメリットとして
①『110』や『119』などの緊急通報や
一部の『0120』などのフリーダイヤルへかけられない。

②停電時に使用できない。

などかあるので注意も必要です。

安く使えるのはとても魅力ですが、
私は緊急通報ができないのと、
停電時に使用できないのは少し気になります。
このご時世、いつ何があるかわかりませんから…
(既存の固定電話と併用できるそうですが)

教えて!かけ返してもいいの?それとも…?


まず、着信のあった『050』の番号が、
誰からなのかを調べる必要があります。
『050』から始まる番号だからといって、
必ずしも怪しい電話だとは限らないからです。

大手企業や国の機関も利用しているので、
YahooやGoogleの検索欄に打ち込んで検索するか、
電話番号検索サイトで番号検索をしてみましょう。

知らずに出てしまって、すぐに切られる事もありますが、
勧誘セールスの迷惑電話だったり、
架空請求されたりする事もあるので注意が必要です。

私は心配性なので、知らない番号で着信があると、
すぐに電話番号検索サイトで番号検索をします。
ほとんどが、宅急便の運転手さんなんですが…

かけ返しても相手の電話が
○『発信専用』の電話番号。

○公共モードになっていて、受信できないモードにしている。

○自分の番号を着信拒否している。

○相手の電話が、電話帳以外からの電話は全て拒否の設定にしている。

などで、繋がらない事もあります。

よくわからない番号はむやみにかけ返さずに放っておく方がいいですし、
気になる場合は検索をして、
誰なのかがハッキリしてからかけ返すのが安全です。

まとめ


いかがでしたか?
少しでも不安は取り除けましたか?

突然『050』の番号から着信があっても焦らずに、
かけ返す時は検索をして、
誰なのかがハッキリしてからにすると安全です。
誰かわからない時は、かけ返さずに放っておきましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする