お洒落で衛生的なオススメの歯ブラシ収納法を紹介

Sponsered Link



衛生面や清潔さを考えると、活用したいのが
歯ブラシスタンド」ですよね。

おしゃれな歯ブラシスタンドを洗面台に置くだけで
いつもとちょっと違った雰囲気になります。
デザイン性だけではなく実用性も兼ね備えた
おすすめの歯ブラシスタンドを紹介します。

歯ブラシスタンドはデザインで選びがちですが、
機能性も良いものを選びたいという方も
多いのではないでしょうか。

歯ブラシスタンドは、おしゃれなものや
スタイリッシュなものなど、さまざまな商品がでていますが
清潔に保てるような機能に特化したものもあります。

衛生的な歯ブラシの保管のポイント

Sponsered Link

私たちの口のなかには、数百万~数十億もの細菌が
いると言われています。 そして、3週間ほど使用した歯ブラシに
付着している菌数は、調査によって100万以上とも1億以上とも
言われます。

ですので、一か月を目安に歯ブラシの交換をした方が良いそうです。
日常的な歯ブラシの保管方法としては、
「しっかり水洗いする」「十分乾燥させる」事が
もっとも大切です。

そのためには、次のようなことに注意してください

1・歯ブラシを使い終わったら、
  水道の流水でしっかり毛先を動かしながらよく洗う
2・歯ブラシをペーパータオルやティッシュなどでよく拭いて、
  水分をしっかりとる
3・1つのコップに複数の歯ブラシを立てている方は要注意です。

毛先同士が接触すると、歯ブラシ間で
細菌の移動がおこりますので、
1本1本独立させて保管してください。

細菌の繁殖を抑えるのに大切なのは通気性です。

歯ブラシスタンドの通気性が良いかどうかを
確認して選びましょう。

歯ブラシスタンドを定期的に洗える程度のサイズを選び、
スタンドの中に水が溜まったり、汚れが取れない形状のものは、
細菌が繁殖しやすいので避けます。

スタンドタイプは1本1本が
個別に保管できるタイプを選びましょう。

雑菌を増やさない歯ブラシの保管に注意してください。

おしゃれで機能的な歯ブラシ収納

歯ブラシの清潔を守る歯ブラシスタンド

多彩な形やデザイン・機能を持った
歯ブラシスタンドがありますが、
その中からおしゃれで衛生的にも良いスタンドをご紹介します。

人気の「タワー」の歯ブラシスタンド

※クリックすると楽天市場に飛びます

防錆効果の強い粉体塗装と
ユニクロメッキのダブルコーティングされているのもうれしい
歯ブラシを入れる部分は6つに仕切られ、
底には滑り止めのシリコンマットも。
しかもこのマット、歯ブラシを立てる部分と同様に
仕切られているので、
立てたブラシが倒れたりすることなく、
美しい立ち姿をキープしてくれます。
取り外しも可能なので、洗えて使えて衛生的です。

TOOTHBRUSH STAND 珪藻土製

※クリックすると楽天市場に飛びます

秋田、石川県などの珪藻土を使用して左官職人手作り。
自然の風合いがおしゃれで温かい雰囲気です。
珪藻土の持つチカラを最大限に発揮できる歯ブラシスタンドで、
水気を吸い取って素早く放出してくれるため、
いつも清潔な状態を保てます。
スマートなフォルムなので狭い洗面台でも置けます。

一本立てのスタンド

※クリックすると楽天市場に飛びます

イラストレーター 塩川いづみさんが描いた
モチーフは愛らしいですね。
波佐見焼で作られたスタンドは
ドーナツのように穴が空いているので衛生的にも優秀です。

壁掛け2本収納スタンド

※クリックすると楽天市場に飛びます

ステンレス製でスタイリッシュなスタンドは、
両面テープで壁に固定させるタイプです。
洗面まわりをスッキリさせることが出来て
狭い洗面所にもおススメです。

南国風の雰囲気

※クリックすると楽天市場に飛びます

メタクリル樹脂のコップ型 
グリーンの葉が爽やかで洗面まわりを明るく演出できます。
洗面台は家の中の大事な一部。
やっぱり好きなインテリアにこだわりたいですよね。 

無印 1本立てスタンド

※クリックすると楽天市場に飛びます

大人気の無印の歯ブラシスタンドは、
シンプルながらコロンとした形が愛らしいです。
歯ブラシスタンドとしてだけでなく、
ペン立てやキッチンの箸立てにも使える便利グッズでもあります。

まとめ

いかがでしたか?
サイズや用途が合うものを探すのが
意外に悩ましい歯ブラシスタンド。

もし収納用途に合うものが見つかったら、
是非使ってみてください。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする