掃除機にティッシュが詰まったら!壊れる前に対処しておこう

Sponsered Link



掃除機をかけていて、思いがけず吸うつもりのないものを

吸い込んでしまうことって結構ありますよね(^^;)

大事なものを吸い込んでしまって、

吸い込んだホコリの中から大事なものを救出した経験を

お持ちの方も多いことでしょう。

小さいものならまぁ救出は大変ですが

詰まったりする心配はありませんよね。

しかし大きなものを吸ってしまうと、

ホースの途中で詰まってしまって

取り出せなくて困ることがあります(~_~;)

掃除機も使えなくなるし厄介です・・・

例えばティッシュのような薄くて柔らかいものも、

大量に吸い込んでしまうと中で圧縮されてカチカチになり、

取り出すのが厳しい状況になってしまいます・・・

そうなったときに、ホースを切断して

中身を取り除くしかないのか…と嘆くことになると

思いますが、その前に試すべき対処法がいくつかあります!

是非参考にして、出来るだけ切断は回避しましょう(^-^;

ティッシュが詰まってしまったときの対処方法

Sponsered Link

ティッシュを大量に吸い込んでしまい詰まってしまった!

そのときに試すべき対処法は以下の3つ!

①   針金などを使い、詰まったティッシュを引っ掛けて

引っ張り出すか、ほぐして詰まりを解消させる。

 

②   単1などの大きめの乾電池をホースの中に入れて

激しく振って詰まりを解消させる。

 

③   ホースの蛇腹部分を伸縮させて、

詰まったティッシュを少しずつ移動させる。

①  は、ホースの先端部分から見える位置に

詰まりがある場合に使える方法です。

針金ハンガーなどを変形させて使うと

やりやすいです。

②  は、見えない位置に詰まってしまった場合に有効です。

ただ、激しく振るときに電池が飛び出す危険があるので、

周囲の状況などには十分注意しながら行いましょう。

③  は、かなり地道な作業になるので

①  や②の方法を試す前に、詰まりをちょっと移動させて

やりやすくしたりするのに、使うといいでしょう(*^^*)

ティッシュ以外に掃除機に詰まりがちなものとその対処方

調べてみると、皆さん結構色々なものを

詰まらせていることが分かりました(笑)

中でも多かったのが靴下ハンカチタオルなど

洗濯物系のものを詰まらせてしまったという人!

吸い込み過ぎて中で圧縮されてしまうと、

ティッシュよりも厄介です(;’∀’)

でもこれらはティッシュと違って

簡単に破れたりしないので、上記の①の方法が

最も有効かと思います( ^ω^ )

ある程度③の方法で移動させてから

チャレンジするといいかもしれません☆

その次に多かったのは子供のおもちゃ関連です。

プラスチックなどでできた硬いおもちゃが

うまくハマってしまうとそれも結構厄介です(;´Д`)

それには②の方法でおもちゃのハマりを

外してあげることが有効かと思います。

でも、電池に当たった衝撃で

おもちゃが破損する可能性もあります・・・

針金よりもっと太めの木やプラスチックの棒などで

押し出すという方法も試してみると

いいかもしれませんね(=゚ω゚)ノ

中には詰まりではないけれど、

ハムスターを吸ってしまった、

猫のしっぽを吸ってしまった

などというビックリな意見も

ありました(゚д゚)!

幸い「ハムスターは吸い込んだ先で無事だった」

「しっぽを吸い込まれた猫は平気な顔をしていた」

ということだったので一安心しましたが…

皆さんもくれぐれも生き物には気をつけましょう(笑)

まとめ

掃除機の詰まりの対処法についてご紹介しました☆

私が今使っている掃除機は若干故障気味なので

驚くほど吸引力が弱く、ものを詰まらせるようなことは

ないので安心です(笑)

まず掃除機でゴミ以外のものを吸ってしまった場合は、

すぐにスイッチを切って、誤って吸い込んだものが

奥までいかないようにするのが

詰まりを防ぐポイントです。

大きなものを吸ってしまっても

ヘッドやホースの先端部分であれば

簡単に取り除けるので、できるだけ素早く

吸い込みをストップさせましょう!

変なものを掃除機で吸い込んだら

いつもと違う音がするはずですので、

掃除機の音に注意しながら

掃除機をかけるようにすることも大切です(*´ω`*)

併せて、吸引力が強力な掃除機をお使いの場合は、

掃除機で吸う恐れのあるものに

掃除機を近づけないこと!

それが第一ですね(^^ゞ

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする