考え方で全然違う!3日坊主から抜け出す方法

Sponsered Link



『3日坊主=ダメな事』って、思いますよね。

子供の頃から長続きしないと
『飽きっぽい』『続かない』
と怒られた事がある人も多いと思います。

だから「今度こそは長続きさせるぞ!」
なんて意気込み過ぎて、空回り…。
本当に落ち込みます。

ここでは、3日坊主ってダメな事じゃない!
3日坊主と上手く付き合う方法をご紹介します。

《真面目に考えすぎない。》

Sponsered Link

【3日坊主をポジティブに考える。】

物事が長続きしなかった時に、自分を責めてしまっていませんか?

『続かなかった』
『やる気がなくなった』
『こんな自分が嫌い』

などなど…。
でも、考え方を変えてみれば

『3日間も続いた』

と、いう事です。
3日間挑戦した事は事実ですよね。

3日坊主の自分を受け入れて、
上手く使う考え方を持てばいいんです。

全くやらないよりは、
1日でも2日でもやった分だけ自分は得をしたんです。

そして多少でも、それを行なった人の気持ちがわかるんだと思いましょう。

【3日坊主でもOK】

・目標が叶わない理由のほとんどが、
外的な事が原因ではなく、継続できなかった事で
自分の心が折れてしまう事です。
心が折れなければ、目標は叶います。

・3日坊主はモチベーションを維持したいからと、
気合いを入れ過ぎて、燃え尽きないための予防です。

【そもそも必要なかった】

3日で終わるという事は、自分には合っていなかったという事です。
流行りや興味で始めた事は、3日坊主でいい。

【何もしないより3日坊主】

何かを変えようして決断した事は、褒められる事です。
自分を変えようと、3日間やり遂げた事実は十分、褒めるべき要素です。

どうでしょう。
少し気持ちが楽になりませんか?
『3日坊主=ダメな事』は、絶対ではありません。

真面目に考え過ぎずに
「すごい!3日も続いた!」
くらいに思っていた方がいいようです。

「絶対に続けるんだ!」
と気合いを入れ過ぎると、
逃げ道が無くなってしまって、息が詰まります。

《3日坊主を何度も繰り返せばいい。》

・3日坊主でやめてしまったら、
また3日坊主をやろうぐらいの気持ちで再開してみる。
3日坊主を前提に再開するんです。
少し、プレッシャーが軽減されませんか?

・3日坊主でも、10回繰り返せば30日です。
という事は、1ヶ月続いたことになります。
これを、12回繰り返せば、1年続いた事になります。

・積み重ねていけば、気がついた時には習慣化するものです。
『1週間のうち、3日間だけ実施する。』
という感じの緩さを約3週間続けてみると、
『やらないと気持ち悪い』という習慣化された状態になってきます。

・3日坊主でもいいから、
自分が1番直さなければいけない事を改善するために、
動き出すことに意味があります。

3日坊主を続けるって新感覚ですよね。
3日坊主を続けて習慣化していくなんて、
想像した事もありませんでしたが、やめない事が大事なんです。

まとめ

いかがでしたか?
3日坊主をやめる努力より、
3日坊主を続ける努力の方が続きそうだと思いませんか?

何もやらないより、3日坊主を受け入れて
3日でもやった自分を褒めてあげます。
そして、また3日坊主を再開しましょう。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする