ダイエット効果に期待の酒粕!一日の摂取量50グラムを上手に取る方法

Sponsered Link



酒粕ダイエットは一日50グラムを目安に酒粕を摂取することで

特別な食事制限などなしにダイエット効果が期待できるという、

食べるのが好きな人には夢のようなダイエット法です(*^^*)

他にも酒粕には、高い栄養価美容効果があるので

健康的に美しく痩せることができます!

しかし酒粕を日常的に食べているという人はあまりいないと思うので

どうやって摂取すればいいのかわからないという人が

大半だと思います。

そこで、酒粕ダイエットの一日摂取量目安50グラムを

上手に摂る方法について調べました!

酒粕50グラムを効率的に摂取する方法

Sponsered Link

酒粕にはタンパク質、ビタミンB1、B2、B6、

葉酸、亜鉛、炭水化物、食物繊維、ミネラルなど

多数の栄養素が含まれています。

中でもタンパク質に含まれるレジスタントプロテインという成分は、

余分な脂肪分を体外へ排出する働きがあり、

ダイエット効果が期待できます。

また、食物繊維が便通を改善し、

太りにくい体質へと導いてくれます。

便通が整うことで美肌効果も期待できます(^^)

何だかいいことづくめですが、

酒粕を効率よく摂取するためには

どうすればいいのでしょうか?

一番効果的なのは粕汁にして夕飯に食べることです!

粕汁にすれば酒粕50グラムも簡単においしく摂れますし、

食事の一番最初に飲むようにすれば

食べ過ぎを防ぐことができます!

また、大豆製品と合わせると酒粕の効果が高まる

ということなので粕汁なら一石二鳥ですね(*^^)v

ダイエットにおすすめの酒粕50グラムの摂取方法とは 

ダイエットは続けることが大切!

一番効果的な粕汁も毎日食べていると

さすがに飽きてきてしまいます・・・(^-^;

そこで、無理なく続けられる方法として私が提案するのは

甘酒にして飲む方法です。

ダイエットの大敵である間食がやめられないという人は、

ちょっと小腹がすいたな…というときに

甘酒を飲んでみてください。

市販のものなら甘く味付けしてありますので、

同じ甘いものを摂るなら甘酒を飲んだ方が満腹感も得られて、

ダイエット効果抜群です!

また、いつもならコーヒーや紅茶を飲むところを

甘酒に置き換えれば、一日摂取量目安50グラムも

難しくないのではないでしょうか!?

ただ、市販のものは飲みやすくするために

砂糖が結構入っています。

できる限りカロリー摂取量を抑えたいのであれば、

砂糖を加えずに甘酒を自作するのがおすすめです。

砂糖不使用でもおいしく飲める甘酒の作り方の

レシピを載せておきますね。

『砂糖不使用で体に優しい甘酒』

クックパッド

アルコール分も過熱して飛ばしていますので

安心して飲めますよ(*^^*)

まとめ 

酒粕ダイエットは食事制限なしということですが、

だからと言って食べ過ぎていては効果が出ないのも当然です。

食事は適量を守り、上手に酒粕を取り入れていきましょう。

甘酒なら手軽に摂取できて

チャレンジしやすそうですよね( ^ω^ )

私は毎朝豆乳やヨーグルトを摂取しても効果がない

頑固な便秘体質なのですが、もしかしたら甘酒(酒粕)なら

効果があるかもしれませんね(≧▽≦)

甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養価が高い飲み物なので、

食欲がない時や食べる時間がない時にも

もってこいの飲み物と言えると思います!

今はコンビニでも甘酒が売られているのを目にします。

まずは毎日の生活に甘酒を取り入れてみるのは

いかがでしょうか( ^)o(^ )

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする