思い出に残る子供の運動会にしたい!父親が率先してやるべき事とは?

Sponsered Link



子供の運動会は普段見ることができない

子供の姿をみれる絶好の機会ですので

張り切って参加するお父さんも多いことでしょう。

私の子供の頃は、運動会でのお父さん

自分の子供の様子を静かに遠くで見ている

というイメージだったのですが

(うちの父だけかな笑)

今は子供のために率先して

色々やっているお父さんをよく目にします(^^)

そこで、子供の運動会に

初めて参加されるお父さんのために

子供の運動会で父親としてすべきこと

心構えなどについてまとめました☆

これだけはかならず父親が運動会でやらなきゃいけないこと

Sponsered Link

父親として、運動会に参加するならば

やはり準備や片付けなど

力仕事が必要となる場面で

率先して手伝いに参加してほしいところです。

特に保育園や幼稚園の運動会では

男手が少ないことが多いので

お父さんの手があると

先生たちもとても助かります。

子供もお父さんが一生懸命

お手伝いをしている姿をみれば

うれしく思うはずです。

親子競技で、父親の参加が求められる競技がある場合は

参加を渋るお父さんもいるようですが

できるだけ参加してあげましょう。

子供と、行事で一緒に何かする機会もそうないですから

特別感があって子供も喜びますよ。

親子競技でなく、親だけがレースなどに参加するもの

無理のない程度に・・・

お父さんが活躍していればうれしいでしょうが

もし醜態をさらすことになったら

ちょっとがっかりさせてしまうかもしれませんしね(^^;)

子供にいいとこ見せたい!

という人は事前に

トレーニングを積んでおきましょう(笑)

あと父親に求められる役割としては

朝早く起きての事前の場所取り

写真やビデオなどの撮影を担当してくれたら

嬉しいですね・・・

これは子供というより

妻としての意見かもしれません(;^ω^)

うちの旦那、やってくれないので(笑)

運動会の事前に父親が確認しておきたいことリスト

上記のことを踏まえて

運動会前に確認しておくべきことを

リスト化してご紹介しますね(*^^)v

①  プログラムで子供の出番を確認

まずは子供の出番を見逃さないために

事前に配られるプログラムで

子供がどの競技に出るのか確認しておきましょう。

②  撮影場所の確認

出場競技の撮影を行うために

どのあたりにスタンバイすればよいのか

確認しておきます。

子供の雄姿を撮りたいがために

立ち入り禁止場所などに立ち入るのは厳禁ですよ!

③  シートを敷く場所取りの確認

競技が見やすい場所

もしくは日陰で快適な場所を確認の上

当日場所取りができるように

準備しておきます。

④  カメラの動作確認と充電のチェック

せっかく上記の準備をしていても

当日カメラの使い方でまごついて

撮影のチャンスを逃したり

大事な場面で、カメラの電池が切れたなんてことにならないよう

カメラの動作の確認と

充電状態を確認しておきましょう。

まとめ

運動会で、父親のすべきことなどについて

色々紹介してきましたが

残念ながらお仕事で参加できない

お父さんも多くいると思います。

でもそれはしょうがないこと。

子供にとって大切なのは、

お父さんが本当は行きたいと

思ってくれていることです。

その気持ちが伝われば

子供も分かってくれるはずです。

私の父は、土日休みの仕事でしたので

基本的に運動会は見に来てくれていました。

でも陰で静かに見守っているという感じで

朝一の場所取りとかも特にしないし

写真も気が向いたらする

みたいなスタンスでしたね(^^;)

それでも、父がちゃんと見てくれていたのはわかりましたし

いつも校庭の隅っこに敷いたシートで

家族みんなでお弁当を食べたというのも

いい思い出です(*^^*)

それぞれのお父さんなりに

子供のことを思っていれば

どんな形でも思い出の残る運動会になるはずですよ(*^^*)

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする