潮干狩りマニアおすすめ!?ハマグリ探し棒ってどんなもの?

Sponsered Link



潮干狩りは大人でも子供でも楽しめますから、潮干狩りシーズンを楽しみにしている人も多いと思います。

そしてハマグリは、お鍋の具材としても美味しいですし、酒蒸しや焼きハマグリもとても美味しいです。

アサリもいいですが、ハマグリを採れるならたくさん採りたいですよね。

そんな中、ハマグリが簡単に取れるという噂のハマグリ探し棒があるとう噂が・・・。

ここでは、潮干狩りでハマグリを探すのに便利な道具についてご紹介します。

ハマグリを探すのに便利な道具は!?

Sponsered Link

熊手

先が尖っているものを使います、先が丸いと、掘りにくくなってしまいます。

ただし、小さい子供が使う場合は危険ですので、子供用には先が丸いものを用意すると安全です。

貝を入れておくのに便利です、選別した貝ごとに入れておけるので、複数枚持って行くと良いです。

ザル

貝を選別する時に便利です。

有料の場所の場合、あると便利です。

(少量のオーバーでも追加料金になる所もあるため。)

バケツ

道具の持ち運びにあると便利です。

クーラーボックス

貝は腐りやすいので、クーラーボックスの中に入れる保冷剤や氷なども用意します。

ハマグリ探し棒

これは、潮干狩りでもハマグリ専用に作られたようです、貝突き棒とも呼びます。

熊手とは違い、持ち手は約1メートルのアルミのパイプで、その先に長さ8~10㎝の尖ったステンレスの棒を4㎝間隔で16本付けたものです。

その他、道具以外にあると便利なもの

帽子・日焼け止め・タオル

貝を採っている時は日陰がないので、日焼け対策が必要です。

サングラス・偏光グラス

海は光の反射で視界が悪いので、あると便利です。

レジャーシート

荷物を置く時に使えます。

着替え・絆創膏

服は濡れやすく汚れやすいので、着替えがあるといいです。

そして、指先はケガをしやすいので、ケガをしてしまった時のためにあると良いです。

いろいろ道具がありますが、ハマグリ探し棒なんてものもあるんですね。

これは、本気でハマグリだけを採りたい人用のようです。

熊手を使わず、軍手で掘るのもおすすめされていました。

ハマグリ探しに便利な道具ってどこかで買えるの!?

はじめに、『ハマグリ探し棒』以外の道具の購入場所をご紹介します。

ホームセンター

熊手は園芸用品になるので、園芸コーナーのあるホームセンターで購入できます。

②100

ダイソーやセリアでも熊手は購入可能です。

こちらも、潮干狩りコーナーがなければ、園芸コーナーに置いてあります。

釣り具屋

大型チェーン店の釣り具が良いようです。

○上州屋

○キャスティング

○キャンベル

○アウトドアワールド

など。

通販

楽天などメジャーな通販サイトで購入可能です。

そして、気になる『ハマグリ探し棒』ですが、

こちらは、『じゅんぢさん』という方が依頼をして作っていただいたようです。

ですので、じゅんぢさん経由であれば手に入るかもしれません。

どうしても欲しい方は、連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

じゅんぢさんも、ご希望の方はコメント欄からお知らせ下さいと載せていました。

じゅんぢさんのブログです。↓↓↓

https://blogs.yahoo.co.jp/junjinohitorigoto/41830949.html?__ysp=44OP44Oe44Kw44Oq5qOS

ハマグリ探し棒以外であれば、ホームセンター釣り具屋などで全て揃いそうです。

ハマグリ探し棒が気になる方は、じゅんぢさんのブログにコメントを書いてみて下さい。

値段等は記載されていませんでしたので、不明です。

まとめ

いかがでしたか?

便利な道具を揃えて潮干狩りを楽しみたいですね。

ハマグリ探し棒があると、ハマグリはたくさん採れるかも知れませんのであればいいですが、ハマグリ探し棒がなくても、家族などで潮干狩りへ行くと、それだけでも楽しいですし、思い出になりますね。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする