やっぱり違う!?最新のコールドプレスジューサーがすごい

Sponsered Link



健康の為に、野菜や果物は積極的に摂取したいもの。

ジューサーで簡単に野菜や果物のジュースができたら
お手軽に摂取できていいですよね!

おすすめのコールドプレスジューサーをご紹介します。

【おすすめジューサー3選】

第1位 ヒューロム H-AA

※クリックするとamazonに飛びます

 数あるコールドプラスジューサーの中でも、世界で一番選ばれているジューサーです。

 従来モデルよりもよりコンパクトに、より低速に、より静かに、より使いやすく・・・と
 様々な改良が加えられました。

第2位 エンジェルジューサー

※クリックするとamazonに飛びます

 他社のジューサーよりも高額ではありますが、
 食材の70%以上をジュースにする
 圧倒的な搾汁率を誇ります。
 搾汁量が他社のジューサーより
 群を抜いて多いのが特徴です。

 日常的に野菜や果物のジュースを
 飲んでいくことを考えると、
 搾汁率が高いエンジェルジューサーは、
 むしろコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。

第3位 クビンスサイレントジューサー

※クリックするとamazonに飛びます

 従来のモデルに比べ、
 ドラムの組み立てや取り外しが簡単になったほか、
 洗浄もより簡単になりました。

 石臼式スクリューがゆっくり回転し、
 ぎっしり絞って栄養素をたっぷり濃縮したジュースを作ります。

【注目すべき機能は!?】

Sponsered Link

コールドプレスジューサーの特徴として「低速回転」と「高い搾汁率」が挙げられます。

従来のミキサーのように鋭い刃が高速回転して食材を切り刻むのではなく、
スクリューがゆっくり回転することによって、ジュースを搾るのが特徴です。

また、高速ジューサーにくらべ、より多くの栄養素を抽出できる能力があります。

サラサラして飲みやすく、栄養たっぷりで濃厚なジュースに仕上がります。

さらに、上記おすすめ3選の注目すべき機能を、それぞれまとめてみました!

第1位のヒューロム H-AA

 これ1台で「コールドプレスジュース」「スムージー」「フローズンデザート」の
 3種類を作ることができます。
 
 お子様から大人の方まで、様々な年代で楽しむことができます。

 お手入れも簡単で、水を入れて30秒~1分程度回転させて排水するだけでOK!

 続けて違う種類のジュースを作る時も、
 いちいち流しに持って行って洗う必要がなくなりました。

第2位のエンジェルジューサー

 やはり搾汁量が他社のジューサーより、群を抜いて多いのが特徴です。
 搾汁量が多いといわれるヒューロムのジューサーと比べても、
 1.5倍から2倍の量のジュースができると評判です。

 搾った後の搾りかすが、かなり乾燥していることからも
 極限まで絞れていることが伺え、そのため、搾ったジュースの味もとても濃くできるそうです。

第3位のクビンスサイレントジューサー
 コールドプレスジューサーの弱点であった騒音を、小さくすることに力を注いだジューサーで
 動作音が静かです。

 リンゴが丸ごと入る投入口で、搾汁が簡単に!

 ストレーナーを交換するだけで、ジュース、フローズンデザート、スムージーを
 作ることができます。

 クビンスの独自技術により、材料をゆっくりとまんべんなく押しつぶし
 濃縮されたフレッシュなジュースを搾汁できます。
 
 ストレーナーを回転ブラシに入れ、洗浄をすると
 ストレーナーに残った繊維質を簡単に洗浄できます。

【まとめ】

いかがでしたか?

新鮮な野菜や果物を簡単にジュースにでき、美容や病気予防など様々な効果も期待できるコールドプレスジューサー

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする