また太る!ダイエットで食事を控えてもリバウンドの理由

Sponsered Link



女性の永遠の課題となってきているダイエット。
情報社会の中で何が本当で何が嘘なのかわからず、
色々な商品を試している方。

痩せる!魔法の薬は存在しません。
食べなければいいじゃん!
それもずっとは無理です。どうしたらいいの!?

ダイエットもして食事も減らしてなぜリバウンドするのか?

Sponsered Link

運動を毎日続けるのは大変。
食事を減らしてもリバウンドする。
そんな悩みを抱えてる人はたくさんいると思います。

そんな、リバウンドしてしまう仕組みについてお話しをします。
食事を減らした場合
体はエネルギーを失ってスポンジのような吸収体になっています。
どんなに少しであってもどんどん吸収して太ってしまいます。

それだけでなく、
筋肉が減り脂肪だけの体になり、お肌もボロボロ
もう最悪の状態になってしまいます。

ダイエットといえば、「基礎代謝」という言葉を
耳にすることが多いですよね。

私たちが生きるために最低限必要なカロリーが基礎代謝です。

平均 1200㎉ (ビーフカレーほぼ1食分)
1日1200㎉に食事を抑えれば絶対痩せますが、
カロリー計算、献立を考えるだけで大変です。

なので!
まずは現在に1日の消費カロリーを計算してみましょう!
体重×30=1日の消費カロリー

産後太っていた私で計算すると
70㎏×30=2100㎉消費しているということ。

必然的に、
目標体重(㎏)×30=1日の摂取カロリーが目安となります。

ダイエットして食事量減らしてもリバウンド!?その理由を紹介!

基礎代謝が大事でカロリー摂取量を考えるのも大切ですが
運動量を少し増やして、食べるものに少し気を遣うことで
筋力アップ!代謝アップ!目指せ痩せやすい体!

1.ちゃんと三食バランスよく食べる
肉、炭水化物、油も適度な量が体のために必要です。
できる限り時間も決めて
空腹になりすぎないように注意しましょう!

2. 体を温めよう
温かい飲み物、食べ物(唐辛子や生姜)でも代謝は上がるんです。

お風呂もポイントになってきます。
シャワーだけで終わらせずに、しっかり湯船につかって
痩せやすい体になっちゃいましょう。
体の冷えは太る原因になります。

3. 食べてもいい時間帯
モデルさんなどスタイルのいい人は
19時以降絶対に何も食べません
という話を聞きますよね。
それがベストです!

活動が活発で消費しやすい日中は食べてもOK
後は寝るだけの夜ご飯いっぱい食べると、
どう考えても太りますよね。
でも夜ご飯を抜いてしまうと逆に太ります
19時までにご飯を済ませましょう。

キーポイントは“朝ごはん”
絶対に食べないとダメ!!!
代謝が下がり脳の動きも悪くなる・・・
そして・・・太るー!

4. 睡眠を十分とる
寝不足はお肌の大敵!
痩せにくくなる原因にも。
老廃物が体に溜まり、うまく排出できなくなります。
脂肪も蓄積。。。
0時までには、なるべく寝るように心掛けましょう
6時間の睡眠が取れれば理想です。

5. 適度な運動
悲しいお知らせですが
やはり運動はしないと痩せません。

カロリーばかり気にしているより
筋肉を増やして代謝を上げるほうが
食べても痩せる美ボディ!理想ですよね。

自分に合った運動を少しずつ始めてみましょう!

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする