素朴な疑問!?スプレーカーネーションとカーネーションの違いとは?

Sponsered Link



カーネーションといえば、

母の日の定番のプレゼントですよね!

カーネーションを見ると、

「もうすぐ母の日か~」と思い出します。

ところで、スプレーカーネーションって知っていますか!?

カーネーションに様々な色のスプレーを吹きかけたもの。

と思いませんでしたか?

わたしはそう思っていました。

けど、違うみたいなんです!!

スプレーカーネーションとカーネーションの違いについてご紹介します!

見た目の違いとは!?

Sponsered Link

 カーネーションといっても様々な品種があります。

その中でも、有名なのがこちらです。

🌼カーネーション(一般的なもの)

八重咲の花を茎に一輪つけているもの

🌼スプレーカーネーション

茎の上の花が枝分かれし、複数の花をつけているもの品種改良し、うまれたものです。

見た目でいうと、

スプレーカーネーションのほうが花が多く豪華にみえます。

スプレーカーネーションはどんな使い方がよい!?

スプレーカーネーションは、

花は小ぶりですが、豪華にみえます。

そのため、贈呈用としての花束に向いている

といえるでしょう。

ボリュームがでるため人気のようです。

お花は高いですもんね・・・。

現在では、スプレーカーネーションが主流のようですね。

カーネーションは、

一輪でプレゼントするのがよいと思われます。

何かのプレゼントと一緒にでもいいですし、

カーネーションが一輪あるだけで、華やかにみえます。

渡すときにぜひ注意してもらいたいのが、色です。

カーネーションには、様々な色がありますよね?

それぞれ、花言葉が存在します。

🌼赤・・・母への愛、母の愛、真実の愛

🌼ピンク・・・あたたかい心、感謝の心

🌼オレンジ・・・情熱な愛

🌼青・・・永遠の幸福

🌼紫・・・気品、誇り

のようです。

これらは明るく前向きな言葉ですね。

赤やピンクが母の日に好まれているのもわかります。

対して、後ろ向きな言葉もあります。

🌼白・・・亡き母を偲ぶ

🌼黄・・・軽蔑、嫉妬

いや、花言葉怖いです!

軽蔑って!!

黄色は好きな色ですが、プレゼントとしては向いていませんね。

そこまで、花言葉を気にする人も少ないとは思うのですが、

相手が花言葉を知っていたら

気分を害してしまうかもしれません

まとめ

スプレーカーネーションと

カーネーションの違いはよくわかりました!

どちらも素敵な花であることには違いないですね。

どんな場面、誰に送るのか

花の種類や、色を決めていくのがいいのかなと思いました!

迷ったときは、花屋さんに相談するのが一番いいですね!!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする