言い訳上手になろう!デートをかわいくドタキャンする方法

Sponsered Link



あなたは、一度や二度ドタキャンをしたことがあると思います。

あるいは、ドタキャンをされたことがある方もいるかと思います。

ドタキャンをされたら結構残念な気持ちになります

特にデートは・・・。

今回はドタキャンをするときに、使える言い訳やメールの文章について、一緒に考えてみましょう。

怒られない、ドタキャンメールの文章はコレ!

デートや、遊ぶ約束をしていたが、急に用事ができてしまったなんだか行く気にならない。

そんなときに、まずは相手にうまく断ることができる理由を考えましょう。

使える理由

その1.「体調を崩した」 家族でもOK!
体調を崩したと言えば、相手はなにも言えません。
怒るどころか心配をしてくれることでしょう。

具体的に、頭がいたい、熱が出た、お腹を壊したと伝えると、相手も理解しやすいと思います。

この理由を使う際のメールの文章
「○○くん、ごめんね。明日のデートは行けそうにないの…。
○○くんとのデート楽しみにしてたら熱が出ちゃった(笑)
薬飲んでるけど熱が下がらなくて…だから明日はお家でゆっくり寝ときたいな。
○○日なら空いてるし、その頃には元気になってると思うからその日はどうかな?
こんな感じなら彼も許してくれること間違いなし!

その2.「急に仕事になった」 バイトでもOK!
仕事になったと言われたら仕方がありませんよね。
上司に呼ばれた、仕事でミスをした、○○さんが休んだから代わりに行くことになったなど、色々理由が作れます。

Sponsered Link

この理由を使う際のメールの文章
「○○くん、明日のデートすごく楽しみにしていたのに急に仕事になっちゃったよ。
○○さんが休んじゃったみたいで代わりに仕事に出てくれって頼まれて、断れなくて…
だから明日は仕事になっちゃった。ごめんね、また時間が合うときに誘って欲しいな!
次は大丈夫と思わせるような文章にする。

その3.「日付けを間違えたふりをする」
日付けを間違えたふりをして、正しい約束の日を確認したら、その日は親と買い物に行く、親戚が遊びに来る、別な友達との約束がある、と、きっぱり断ってしまいましょう。

この理由を使う際のメールの文章
「明日のデート楽しみだね!○時に(場所)でいいんだよね?」
と、まずは確認メールから、返事がきて間違っていると言われたら、「え⁉︎明日じゃなかったの?○日は、いとこが来てみんなで食事に行くから、その日は行けない。ごめんね、勘違いしてたみたい
次の約束は間違えないから許して(TT)」
親戚などで食事となれば、無理にも誘わないでしょう。
「日付けを間違えるなんておっちょこちょいな彼女だな」と許してくれると思います。

他にも、時間を間違えてしまった、財布をなくしてお金がない、ケータイが壊れてケータイショップに行く、など。

考えてみれば色んな言い訳が浮かんできますね。

ドタキャンをする際に気をつけて欲しいこと

・見え見えな嘘をつかない
もし嘘がバレてしまったら信用をなくすかもしれません。

・時間直前でのドタキャン
相手は楽しみにしているので、準備をした後にドタキャンされるとすごく迷惑になります。

・もしかしたら行けるかも、などの曖昧な返事
曖昧な返事をされるとどっちかわかりませんし、期待していると可哀想なので、断るならきっぱりと断りましょう。

ドタキャンをしたら、必ず謝り、別の日に埋め合わせをしましょう

デートと仕事どっちが大事?

デートと仕事、どっちが大事かなんて聞かれたら答えられないですよね。

どっちも大事なので…。

でも、仕事が忙しい時に、もし彼氏にデートと仕事どっちが大事か聞かれたら、嘘でもデートと答えるのがいいでしょう。

「でも、今は大事な時期だから」

などと理由を付け加えて、今は仕事を優先すると伝えましょう。

デートはいつでも、何回でもできます。

仕事はその時にしかできない仕事だったり、期待されていたり、期限があったりするので、仕事を優先したい時は、相手の気を悪くしないように、自分の意見を伝えてみてください。

あなたの事を応援してくれている彼氏なら、きっと分かってくれると思います。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする