愛犬にも手作りの服を!参考にしたい犬服ハンドメイド一覧

Sponsered Link



可愛い愛犬のために、犬服を手作りしたい!

と思っていていてもお裁縫が苦手という人も多いと思います。

ここでは、初心者でも簡単に作れる犬服の作り方をご紹介します。

初めてでも、分かりやすい手順で楽しく作れますので、

ぜひ、参考にしてください。

可愛い愛犬の犬服に挑戦するための基本

Sponsered Link

初めての方は、簡単な型から挑戦するのが失敗は少ないです。

始めにしくじっちゃうと、モチベーションが下がり、
やる気をなくしますので。

まず、手作りする手順をざっと紹介します。

手作りする手順

1・犬の身体のサイズを量ります。
2・デザイン・型紙を考える・またはダウンロードする
3・型紙に沿って布を切る
4・縫い合わせる縫いあわせまでできたら一度着せてみて、
服が大きすぎる場合は少しずつ詰めていきましょう。

何度も微調整することでぴったりサイズが作れます。

サイズのはかり方

くび周り、胴周りは一番大きく膨らんでいる部分を測ります。

着丈は頭からしっぽの長さまでを測ります。

手作りする際で最も重要なのでしっかりと図りましょう。

次は型紙ですが、自分で作成するのは大変な事

ですので、無料で型紙をダウンロードが出来る
サイトを次で紹介します。

その前にどんな服を作れるのか、参考になる犬服を集めてみました。

どんな服が作りたいかイメージしてみて下さい。

どれがいい?手作り犬服ハンドメイド紹介!

クローバー 

http://www.clover.co.jp/recipe/detail/post_98.html

基本の採寸方法から、簡単にできる無料型紙もあります。

シンプルな作り方手順もありますので、
初めて作る方はここから作ると良いと思います。

ミラミラ

https://www.millamilla.jp/free/

こちらのサイトは、無料会員登録をすれば、
無料で型紙をダウロードすることが出来ます。

型紙に慣れてくると、型紙をアレンジして
自分のオリジナルな服を手作りすることが出来ます。

はじめは簡単なものから作って、徐々にコツをつかんでいくことが大切です。

セレブドック

http://celebdog-shop.thick.jp/shop/

こちらも基本の作り方を紹介しています。

一番のお勧めは、ユーチューブ動画で詳しく説明されています。

画像を見ながら手作りできるので、
お裁縫が苦手な方も安心して作成できます。

制作動画 (N-4の無料型紙での手順動画です。)

https://www.youtube.com/watch?v=RFezbOZx5Gw&feature=youtu.be

今やたくさんの種類が犬服、どのサイトも無料型紙がダウンロードできます。

自分の作りたいイメージが出来たら、練習としてまずは、
基本の形から挑戦して、そこから応用で好みのフードや
ポケットまで作成することをススメます

自分だけのオリジナル服は次に紹介する作り方手順を参考にして、
手作りしてみて下さい!

どれも簡単で詳しい手順付きなので失敗ありません

犬服ハンドメイド一覧!定番の犬服!


手作りしたい犬服の型紙を準備したら、次は作成ですが、
実は手縫いでも簡単に作ることが出来ます。

定番のタンクトップ型は一番作りやすい形ですので、
手縫いで一着作ってみてコツをつかんでいくのも良いと思います。

わんこ服.com

http://www.purely-jewel.com/8-ran.html

種類豊富な基本のタンクトップ型を紹介されていて、
これを参考にフリルをつけたりアレンジができます。

お裁縫道具と古着があれば挑戦できます。

ハンドメイド人 

http://craft.unclekids.com/archives/542

こちらは手縫いとミシンを使って犬服を作成しています。

作成手順を画像で見ることが出来て、型紙も無料配布されていますので、
こちらも初めて作る方におススメです。

ミラミラ

https://www.millamilla.jp/free/tank-top.php

ミラミラでは、基本系のタンクトップのレシピと、
アレンジ方法も紹介されています。

これを参考にした、実際に作成した方達の作品も紹介されています。

首回りと腕まわりの生地をきり替えたりとおしゃれでとても参考になりますよ。

既製品では、身体にぴったりの服がなかったりします。

犬種によって、体系も違うし、手足が短いチワワは、
丈が長かったりダボついたり。

ハンドメイドは、練習は必要なものの、
サイズがあう型紙さえ作成すれば何度でも手作りすることが出来るので、
ぜひ、季節ごとの犬服をたくさん作ってください。

まとめ


筆者も最初はシンプルな物しか作れませんでした。

生地も失敗したらもったいないので古着などで練習しました。

アロハシャツを着せたいと挑戦しましたが、
良く伸びる素材じゃないと動きづらいようで嫌がり、撃沈しました。

生地選びも考慮しなければなりませんね。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする