確認しましょう!高速バスはトイレ付を選べるか

Sponsered Link



実家に帰るために
高速バスにしようと思っている人。

コンサートやイベントに行くのに
高速バスで行こうと思っている人。

高速バスを使う人は様々ですが、
距離によっては夜中ずっと走行していて
何時間もバスに乗車していることも多いですよね。

新幹線や飛行機にくらべ、
安いので節約したい人には高速バスがおすすめです。

高速バスは通常2~3時間おきに
サービスエリアによって休憩をとってくれるので、
トイレもその時に行けるのですが、
もし、夜中に寝てしまっていてトイレに行きたくて起きたら
サービスエリアを過ぎていたとしたら、
次のトイレまで待たなければならないですよね。

高速なのでトイレに行きたくて止めて欲しいと言っても、
近くにトイレがあるサービスエリアや
パーキングエリアがなければ、
トイレがあるところまで待たなければなりません。

高速バスには、
トイレがついているバスとついていないバスがあるので、
チケットを買う前に確認しておきましょう。

トイレの有無での料金の違い

Sponsered Link

高速バスでトイレがついているか、
いないかで料金が違うかどうか・・・。

料金の違いとしては、500円程度だそうです。

最近の高速バスは
ほとんどにトイレがついているので、
500円くらいならついているバスに乗った方がいいでしょう。

特に、子どもを持つ親は、
いつトイレに行きたがるか分かりませんし、
夜中の休憩時に起きたくない人は
トイレがあるバスがいいでしょう。

しかし、必ずトイレ付きの方が高いとは限りません

運行路線や出発日によって金額も変わるので、
基本的にトイレの有無での料金の差はあまりないようです。

少しでも不安があるならトイレ付

バスに乗っている時間は長くないので、
トイレがなくても大丈夫だと
思っている人がいるとしたら・・・
我慢できる覚悟があるならいいですが、
もしちょっと体調が悪いなど不安があるのなら
トイレ付の方がいいと思います。

高速はすぐにバスを止める事ができません。

それに渋滞などが起これば
さらに乗車時間が長くなる可能性もあります。

トイレに行きたくても、
バスが動かなければサービスエリアにもパーキングにも行けません。

朝、しっかり食べてるけど、便が出てない・・・。
サービスエリアでごはん食べたらトイレ行きたくなるかも・・・
など、自分の体のことをよく知ってる人は
トイレ付を選んだ方が間違いないですね。

まとめ

高速バスは節約したい人にとって、
ありがたい乗り物ですね。

最近の高速バスは快適になっていて、
座席も一つ一つ離れているバスもあるし、
トイレだけでなく洗面所がついているバスもあります。

トイレがあるかないかでの金額差はあまりないようですので、
高速バスに乗るならトイレ付きのバスをおすすめします。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする