旦那さんにボーナスいくら渡す?ボーナスの使い道を調べてみました

Sponsered Link



月給の他に、会社の業績や仕事の成果として会社から頂けるボーナス☆

自分が頑張った分の会社からのご褒美的なものだから、

出来れば自分で全額使いたいというのが正直なところでしょうが、

支えるべき家族がいるとなるとそうもいきません・・・(;^ω^)

ボーナスは、会社や業種によって

金額もまちまちですし、ボーナスがもらえる時と

もらえない時があったり、ボーナスなんて最初からない

という会社もあるので一概にどういうものかは言えない

ものだと思いますが、

世間の皆様はボーナスをどのように管理、運営しているのか、

やはり気になりますよね?(笑)

そこで、世の中の旦那さんがボーナスをもらった時、

使い道をどうしているのか、調べてみました☆

ボーナスを生活費としてどれくらい渡す!? 

Sponsered Link

汗水垂らしながら、毎日身を粉にして家族のために働いて、

その頑張りが認められていただけたボーナス、

世の旦那さんは一体どのようにして家族に渡しているのか調べてみると・・・

なんと出てくるのはボーナスをあげるのは

「旦那さん→奥さん」ではなく、「奥さん→旦那さん」という構図!( ゚Д゚)

世の旦那様たちはほとんどが奥様に家計を握られていて、

毎月少ないお小遣いの中で頑張っている人が

多数であることが調べてみるとよーくわかりました(笑)

なので、

ボーナスは自然とそのまま全額奥さんのもと、

つまり生活費としてわたってしまうというのが

現実のようです・・・

旦那さん切ない( ;∀;)

そこで多かった意見としては、

家計を握っている奥さんがボーナス額の

1~2割をボーナス月に旦那さんのお小遣いに

上乗せするというもの。

なので

「ボーナスを生活費としていくら渡すか?」という質問の答えとしては、

「ボーナスの8~9割を生活費として渡す」

というのが

答えということになりますね。

まぁ生活費と言うか、

実際はほぼ貯蓄に回されることになるようですが・・・

でも、家計に余裕がなかったり、

引っ越しや子供の教育費などで出費がかさんだ時は、

その上乗せもなくなるというケースもあるようです・・・

旦那さんのボーナスの使い道は!? 

上乗せしてもらったお小遣いを、

世の旦那さん達はどのように使っているかというと・・・

・洋服などの買い物を楽しむ。

・仕事仲間や友人との飲み代として使う。

・時計など普段は買えない高価な買い物をする。

・車やバイクなどの趣味のお金に充てる。

・家族で豪華な食事に出掛ける。

・・・などの意見が目立ちました!

妻の立場からしても、

ボーナスの時ぐらいこれくらいなら

許してやろうってなもんですよ(*´ω`*)

世の旦那さんはよい夫さんが多いなぁと感心しましたね!

中にはボーナスを一切家族に渡さないという

旦那さんもおられましたが・・・

日々少ないお小遣いで頑張っていたり、

奥さんの締めつけがキツイのであれば

そうなってしまうのも仕方のないことなのかも・・・

なんて思ったりしました(^^;)

まとめ 

旦那さんのボーナスの使い道について調べてみて感じたことは、

旦那さんの切ないい実情・・・ですね(笑)

毎日ストレス抱えながら働いているのに、

家計はすべて奥さんに握られ、

お小遣いも少なくて・・・(:_;)

でも、

案外それを苦にしてない旦那さんも実際は

多いのかもしれませんね。

奥さんの方がしっかりしてるから

全部任せちゃった方がラクだとか、

尻に敷かれるのが好きとか(笑)

でも妻の立場としては、

やはり稼いでもらっている分、

感謝の気持ちは忘れずにいないといけないなと

改めて感じましたね。

いくら家計のやりくりを頑張っていたとしても、

稼いできてくれるのは旦那さんなので、

そこは絶対忘れちゃダメ!

その代わりと言っちゃなんですが、

旦那さんにも

日々の妻の頑張りにも感謝して頂きたいなと思います(*^^*)

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする