今年の冬は可愛い細いマフラーでお洒落な巻き方に挑戦してみませんか

Sponsered Link



冬の防寒対策に欠かせないマフラーは、
色々な巻き方でアレンジを楽しむことができ、
さみしくなりがちな冬のファッションのポイントとしても使える
便利なおしゃれアイテム(*^^*)
コートなどのアウターに比べて安価なので、
色々なタイプのものを買って使い分けできるのも魅力です♪

今冬、新しいマフラーを購入しようと思っているなら、
ぜひとも今年は細いマフラーに挑戦してみませんか?
通常のマフラーと比べると巻き方は少し難しいですが、
ポイントを押さえれば
おしゃれにかっこよくきめることができますよ(*^^)v

そこでおすすめの細いマフラーや
おしゃれな巻き方について紹介していきたいと思います☆

細いマフラーでおすすめの5選

Sponsered Link

通常のサイズに比べて細いマフラーを巻くと、
シャープできちんとした印象になります(^^)
その代わりボリューム感には多少かけるので、
デザインに注意して選びましょう(‘ω’)ノ
細いマフラーでオススメのデザインを5つご紹介します!

ニット素材
ボリュームの少ない細いマフラーも、
ニット素材のものならニットのもこもこ感で
ちょうどよいバランスに(*^^*)
ニット素材のマフラーをしたいけど、
すっきりまとめたい人におすすめ!

リブタイプ
リブタイプなら、
細いマフラーのシャープな印象が引き立てながら、
温かみのある柔らかな印象に仕上げることができます(^^)
ニット素材でもカジュアルになり過ぎず、
きちんとした印象になりますね。

フリンジタイプ
マフラーの定番であるフリンジタイプは、
細いマフラーに程よいボリューム感を与えてくれます
さっと巻いたときにいいポイントにもなります( ^ω^ )

ストライプ柄
細いマフラーのシャープさを
より際立たせてくれるストライプ柄は、
上品さが高まります
きちんとしたコーディネートのときに合わせたいですね(^^)

マルチカラー
細いマフラーも様々な色合いのマルチカラーなら、
充分な存在感を発揮します!
カラーは派手でもマフラーが細いので
ちょうどいいバランスでさみしくなりがちな
冬のコーディネートのいいポイントになります(*^^)v

細いマフラーはこうやって巻くべし!おしゃれな方法3選

細いマフラーはスッキリとシャープなのが魅力☆
なのでそれを生かした方法で巻くのがおすすめです(^^♪

細いマフラーをおしゃれに見せる
おすすめの巻き方をご紹介します!

垂らし巻きでよりシャープでかっこいい印象に
肩にサッとかけただけの垂らし巻きは、
細いマフラーですればよりシャープな印象になります(*^^*)
両端をコートの中に収めてもかっこいい

ラウンド巻き
首に一周巻いて両端を前に垂らしたラウンド巻きは
垂らし巻きよりカジュアルな印象です。
両端の長さをずらすのがポイント

ネクタイ巻き
ネクタイ巻きがスッキリときまるのは
細いマフラーならでは(*^^*)
ルーズに巻けばこなれた印象になりますね☆

まとめ

ちょっと難易度高めの細いマフラーについて
色々紹介してきました☆
細いマフラーはとにかくすっきりした印象なので、
マフラーをしたいけどもこもこするのがイヤ!
という人には細いマフラーが最適かな~と思います(*^^*)

通常のサイズのマフラーより大げさにならず、
さりげないポイントになってくれるので、
マフラーをあまり目立たせたくないときや
シンプルにまとめたいときにおすすめです!

今年はぜひとも細いマフラーに挑戦して
他の人に差をつけちゃいましょう!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする