何で売ってないの?いちごの板チョコがない場合に変わりになる物は?

Sponsered Link



いちごの板チョコが欲しいと思った時、本当に見かけませんよね。

外側が普通のチョコレートで、

中がいちご味のチョコレートは見かけますが、

ピンク色のいちごの板チョコはほとんど見かけません

どこに行けば売っているのでしょうか。

食べたいだけなら、中身がいちご味のチョコレートでも我慢できますが、

お菓子作りに使いたい時には困ります。

ここでは、そんないちごの板チョコについてご紹介します。

いちごの板チョコがよく売っている場所ってどこ??

Sponsered Link

いちご味のチョコレートといえば

  • 『小枝』
  • 『Meijiのstrawberrychocolate』
  • 『ポッキー』
  • 『Melty kiss』
  • 『アポロ』
  • 『麦チョコのいちご味』
  • 『ロッテのCRUNKY  苺のソルベ』

などなど、いろいろあります。

このあたりのいちご味のチョコレートは、

コンビニでも大抵は手に入ります。

ですが、どれもお菓子作りには向きません。

お菓子作りに使いたいと思っている人は、

ピンク色のいちごの板チョコが欲しいですよね。

ピンク色のいちごの板チョコといえば

『Meijiのリッチストロベリーチョコレート』です。

これは、運が良ければコンビニでも手に入るようです。

『Meiji  リッチストロベリーチョコレート』は、

香りが豊かな甘酸っぱいいちごを、

生換算率70%使用しています。

きれいなピンク色で、濃厚ないちごの味わいを楽しめる、

本格いちごのチョコレートです。

こちらは、もちろんお菓子作りに使用できる板チョコです。

売っている場所としては、コンビニよりも

大型スーパーのお菓子売り場の方が、

売っている確率は高いと思います。

お菓子のいちご味の板チョコではなく、

製菓用のいちご味のチョコレートであれば、

スーパーの製菓コーナーに売っていることが多いです。

どうしても見つからない場合は、通販という選択肢もあります。

ただし、通販になるとやはり割高になるので注意が必要です。

本当にいちご味の板チョコは見かけませんが、

お菓子作りに使うのであれば、

製菓用のいちご味のチョコレートでも良いような気がします。

小さなスーパーでは置いてない可能性もありますが、

大型スーパーでは置いてあります。

通販でもいいですが、そもそもの値段が

大抵スーパーよりも高いですから、

そこに送料もプラスになるとだいぶ割高ですね。

板チョコが売ってない場合に代わりになるものはある??

欲しいのに、いちごの板チョコが売っていないのは

本当に困ります。

代わりになるものとしては

ストロベリーパウダー』と『ホワイトチョコレートです。

《ホワイトチョコレート50グラム》に対して、

《フリーズドライ ストロベリーパウダー小さじ1》を入れることで、

ピンク色のいちごチョコレートができるようです。

電子レンジで1分30秒くらいです。

製菓コーナーで探すのが1番だとは思いますが、

どうしても見つからない場合は、

ホワイトチョコレートとストロベリーパウダーで

代用できるのですね。

ストロベリーパウダーも大型スーパーの製菓コーナーや

通販で手に入るようです。

ぜひ、探してみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?

いちごの板チョコは、溶かして使ってもピンク色ですから、

お菓子作りに使うと可愛い色が使えていいですよね。

なかなかコンビニでは見かけませんので、

ぜひスーパーのお菓子売り場

『Meijiのリッチストロベリーチョコレート』を

探してみてはいかがでしょうか。

もしくは、製菓コーナーで製菓用のいちご味のチョコレートを

使用するのもありですね。

通販で買う場合は、割高になるので金額に注意しましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする