冷凍したパンケーキをおいしく食べる解凍方法はこれだ!!

Sponsered Link



ここ数年の間で、パンケーキ屋さんがたくさんできて
なかには行列で並ばないと食べられないなど
パンケーキの人気はとても高いですよね。

小腹が空いた時のおやつにぴったり。
さらにお店で食べるだけでなく市販のパンケーキや
テイクアウトできる飲食店もあります。

みなさん、そんなパンケーキを買った時や
家で作った時に、冷凍保存したことはありますか?

たくさんある場合、腐るのを気にして
急いで食べようとすると
毎日続けてパンケーキを食べることになってしまい
いくら大好物でも飽きてしまうかもしれません。

パンケーキは実は冷凍保存できるので、
冷凍しておいて食べたい時に
食べられるようにしておくのが便利ですよ。

パンを買い忘れていた時の
朝ごはん替わりにも役立ちます。

では、冷凍庫に入れて保存しておいた場合
どのように解凍すれば良いのでしょうか。
せっかくならなるべく手間がかからず
おいしく解凍できる方法を覚えておきましょう!

冷凍したパンケーキの解凍方法でおすすめは?自然解凍? レンジ?

Sponsered Link

パンケーキを冷凍する時には、焼いてからあら熱を取り、
まだあたたかいうちに小分けにラップなどで包んで冷凍します。

解凍方法には

・冷蔵庫で数時間~半日ほどおいて自然解凍
・電子レンジで解凍

主にこの二つがあります。

では、どちらの方が食感や味を残せて
おいしいのでしょうか。
筆者が実際に焼いて試してみました。

2種類比べて食べてみると・・・
全然違いがわかりません!

ただ、自然解凍の場合は解凍に何時間もかかるので
「食べたい」と思ってからすぐに食べられません。

時間がかかることを考えると、
自然解凍よりも気軽にたべられる
電子レンジでの解凍」がおすすめです!

解凍したあとは、フライパンかオーブントースターで
温めて仕上げましょう。
(電子レンジであたためる方法もありますが、
電子レンジだと食感が崩れやすいため
あまりおすすめしません)

冷凍したパンケーキはどれくらいで解凍できる!?

次に、パンケーキの解凍にかかる時間について
お話します。

自然解凍ですと、常温で置いておいても
最低3時間はかかります。

電子レンジだと、性能にもよりますが
数分~数十分で解凍できます。

また、解凍したあとの温め時間ですが、
電子レンジだと約1分、トースターで1分半ほど
解凍できます。

加熱しすぎてしまうと水分が蒸発しすぎてしまい、
焦げてしまったり固くなったりしやすいので
気を付けましょう。

まとめ

自然解凍・レンジ解凍・レンジあたため・トースターあたため・フライパンあたため
と組み合わせて実際に試食してみた結果、
食感が「さくふわ」でおいしい!と思った
一番の解凍方法は

レンジの解凍ボタンで解凍→トースターで1分30秒ほど加熱

でした。

是非、みなさんもお試しくださいね!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする