えっ1個でもOKなの!?リサイクルの出張買取が親切すぎる!

Sponsered Link



いつの間にか不用品となって部屋の片隅に置いてあるものってありませんか?
まだまだ使える子供服におもちゃ、
数年前に買ったけど活躍しなかったダイエット用品。
引越しを機に完璧に不用品を処分してきたつもりだったのに
新居に来て不要と判明した食器棚などなど。
家じゅうの不用品、一度集めてスッキリしてみませんか?

買取が可能か電話で相談

Sponsered Link

不用品はあるけれど、車がなかったり、
大きすぎて自分では運べなかったりすると
リサイクルショップに持っていくのすら面倒に感じます。

また、一口に「リサイクルショップ」と言っても、
洋服、家電、家具、ブランド品などそれぞれ専門のお店があったり、
どこに何を持ち込んでいいのやら
わからないことが不用品処分の大きな要因です。

でもそんな時は、まずはインターネットでリサイクルショップを検索して
近くのリサイクルショップで出張買取が可能かどうか、
出張費用がかかるのか、どんなものを買い取ってもらえるのか
電話をかけて確認しましょう。

インターネットでなくても
各自治体の出している“ゴミ出しカレンダー”をよく見ると、
周りにリサイクルショップや粗大ごみ引き取り業者が
広告を出しています。

もしかしたら地元の優良業者に出会えるかもしれません。

店によって買取価格は変わる

電話で大体の値段表や査定基準がわかっても、
もし無料で出張見積もりをしてくれるようであれば頼んでみましょう。

引越しと同じで値段の目安となります。

お店によって買取価格が違うことがあるので、
可能であれば複数のお店に電話をしてみると
少しでも高く不用品を処分することができます。

しかし手間もかかることなので、
ごみで捨てたら0円、もしくは大きいものだと
粗大ごみ代金などお金を支払って処分することを考えると
出張見積もりに来てくれた時に
買い取ってもらってしまっても良いと思います。

まとめ

わが家にも引越し前に使っていて、
今の部屋では使わない細めの食器棚が
空っぽのまま冷蔵庫の隣に置いてあります。

これがなければもう少し部屋を広く使えると
リサイクルショップに問い合わせをおこなったのですが、
ここは地方都市のベッドタウン。

1件目は実物を店舗に持ち込んでの査定と断られ、
2件目以降は出張見積もり代金として
約3千円の値段がつきました。

これなら市の粗大ごみ収集を利用した方がいいと判断し、
リサイクルショップの利用を断念したのですが、
またいつかもう少し小さく
運びやすいもので利用してみたいと思っています。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする