まずは家にあるもので!レジン制作に必要なシリコンマットの代用品は

Sponsered Link



透明な糊状の樹脂を固めて作るレジンアクセサリ―は、

簡単に自分好みのアクセサリーを作れることから、

数年前からハンドメイド好きの女子たちの間で

人気となっています。

材料も100均などでも多数手に入れることができ、

色々なアレンジができるのも魅力です(^^♪

そんなレジン制作にチャレンジしてみようと思った時に

必要になるのが道具集めですよね。

調べてみると必要なものは色々あるけど、

一から集めるのは大変だから

家にあるものをうまく活用できないかな・・・

と考える人もいると思います。

そこで、レジン制作に必要な材料と

家にある代用可能なものについて

ご紹介していきたいと思います。

レジンに必要な材料は!?代用できるものはある!?

Sponsered Link

レジン制作に必要なものをざっとあげてみると、

✧レジン液

 …UVレジン液が使いやすくおすすめ

✧お好みの型

 …ミール皿、フレーム枠、シリコン型など

  作りたいアクセサリーによって使い分ける

✧装飾用パーツ

 …ビーズやパール、小さなチャームなどの

  レジン封入用のパーツやシールや

  デザインシート、ラメパウダーなど

✧シリコンマット

 …底のないパーツにレジンを流す時に土台として使う

✧つまようじ

 …レジンを流し入れた時の気泡を取り除くのに使う

✧ピンセット

 …細かいデコパーツなどを封入する時に使う

✧UVライト

 …レジンを固めるのに使う

といった感じになっています。

この中で代用可能なものといえば、

✦シリコン型

 ⇒お菓子作りなどで使うシリコントレーでも代用可能!

✦レジン封入用パーツ

 ⇒ネイルに使うデコパーツなどでも使える!

✦ラメパウダー

 ⇒ラメ入りマニキュアでもOK!

✦シリコンマット

 ⇒クリアファイルクッキングシートでも代用可能!

✦UVライト

 ⇒天気の良い日の太陽光を使用すれば大丈夫!

最低でもレジン液と

アクセサリーに使いたいパーツさえあれば

なんとかなるということが分かりましたね!

個人的にはシリコンマットが

クリアファイルやクッキングシートでも代用可能とは

驚きです(◎o◎)!

レジンに必要な材料!代用せずにきちんとそろえた方が後々いいものとは!

最初は代用品でも充分可能ですが、

レジン制作にハマって

一度に何個も作りたいと思うようになった時

あった方がいいと思われるもの

ズバリUVライトです!

太陽光でもレジンが固まるには固まるのですが、

やはり時間がかかります。

天候にも左右されますし、

冬場の太陽光だとなかなか固まらなかったり・・・

長い時だと固まるのに23日かかる時も(~_~;)

そこで、作業の効率化を図るためには

UVライトがあった方が便利です。

UVライトなら5~10分も当てればレジンが固まるので

作業をサクサクと進めることができますよ!

レジン制作で使えるUVライトはこちら↓↓↓

『36W UVライト』

※クリックでamazonに飛びます

大体2000円位で購入可能なものが多いようです(^^)

まとめ

レジン制作に必要な材料と、

代用可能な材料についてご紹介してきました!

最初は最低限の材料でチャレンジしてから、

少しずつ必要と思われるものを揃えていくという感じで

進めていくのがいいのかなと思います。

やり方のコツがつかめてくれば、

逆に今度は他の材料をレジン制作に活用する

なんてこともできるようになってくると思います(*^^*)

普段の生活の中で「コレもレジン制作に使えそう!」とか

考えていくのも楽しいですよね♪

UV レジン液は、「清原のUVクラフトレジン液」が

最も使い勝手がよく、品質的にも満足のいくものとして

人気となっていますが、

55ml入りで2000

初心者にはちょっと高いと感じられる値段となっています(^^;

まずは100均のレジン液から始めて、

レジン制作のコツがつかめてきた時に

100均のレジン液では出来栄えに満足できないようであれば、

より高品質のレジン液を使ってみてもいいかもしれませんね(*^^)v

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする