劇的に痩せる?バレリーナダイエットの脚痩せ効果がすごい

Sponsered Link



バレリーナの細くまっすぐ伸びた脚は女子憧れ(*´ω`*)

細いだけでなく、程よく筋肉がついて引き締まった美しい脚を私も手に入れたい!
という人はバレエのエクササイズを取り入れたバレリーナダイエットというものを始めてみませんか?

バレエの動きは、インナーマッスルを鍛えることで脚のむくみやセルライトをそぎ落とします
しかも、脚を美しく見せる筋肉が育つことに加え、脚を美しく見せる所作が備わっています。

そこで、バレリーナダイエットが脚痩せに効く理由と、その方法について紹介していきます(^^)

∮バレエダイエットが人気

Sponsered Link

バレエは、バレエ音楽に合わせて体を美しく動かし表現する芸術です。
だからバレリーナは自分の体をいかに美しく見せるかということを常に頭に入れています。

姿勢をとってもそうです。
バレエをやっていた人って、背筋がピッと伸びて美しい立ち姿が特徴的ですよね。

よい姿勢を保つのにも筋肉を使います。
常に良い姿勢をキープすることで腹筋背筋が鍛えられ、引き締まった美しい体を手に入れることができるのです。

バレリーナは「胸から下は脚」という意識でダンスを踊っているといいます。
脚を差し出すときは、膝からではなく腿(もも)からスッと出す。
その動きが優雅に見えることに加え、脚痩せに効果抜群なのです!

こうした、バレエの所作を日常生活に取り入れるだけで、エレガントなしぐさを身につけられます。
そして、バレリーナのような美しく引き締まったしなやかな身体を手に入れることができるので、ダイエットにバレエを取り入れる人が増えています(*^_^*)

∮初心者でも簡単

バレエで大切なのは内側の筋肉。つまり「インナーマッスル」です。
バレエのポージングをすればこのインナーマッスルが鍛えられ、引き締まった脚を手に入れることができます。

初心者でも簡単にできて、脚痩せ効果抜群のバレエの基本ポーズ「プリエ」をご紹介します(^^♪

♯プリエのやり方

① イスなどの背もたれに手をつき、かかとをぴったりとつけて膝とつま先を外側に向けてまっすぐに立つ

② 膝を外側に膨らませるイメージでかかとが浮くギリギリのところまで膝をゆっくり曲げて、ゆっくり戻します。
これを10~30回繰り返します。

③ 慣れてきたらかかとを浮かせてさらに膝を曲げ、足の上にしゃがむギリギリの状態まできたら、ゆっくりと元に戻します。・・・結構キツイ(;´Д`)

※お尻が後ろにつき出ないように、骨盤を立っている状態からそのまま下におろすイメージで行いましょう!

このエクササイズで太ももからヒップ、ふくらはぎが引き締まるほか、インナーマッスルが鍛えられて、むくみやセルライト防止にも効果があります(*^-^*)

∮まとめ

脚痩せだけでなく全身の引き締めも叶うバレリーナダイエット、いかがでしたか?

ダイエットというと、体重やサイズダウンに気を取られがちです。
しかし、バレリーナの心得である「美しく魅せる」ということを意識して生活を送っていけば、エレガントな立ち振る舞いと、引き締まった身体が手に入るということが分かりましたね!

やはり、美しさを手に入れるためには、常に意識するということが大切なんですね。生活そのものがダイエットであるというか・・・意識改革ですね。
それが一番簡単なようで難しいというか・・・(^^;)

でも姿勢が正しいだけで3割増しくらいで美しく見えますもんね!
まずは正しい姿勢を保つことから・・・始めてみましょう(;´∀`)

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする