自分のスマホだけ?SO-01Jが発熱してる!原因と対処法

Sponsered Link



ソニーモバイルコミュニケーションズにより開発されている
Xperiaシリーズはドコモでも人気の機種ですよね!
Xperia XZ SO-01Jは2016~2017冬・春に発売となった新商品のひとつです。

そんなXperiaシリーズですが、新機種に相次いで
不具合が発生しているということです・・・
そうしたXperiaユーザーの多くの声を受けて、
ソニーが公式にコメントを発表するという事態となっています。

そこで、そうした不具合についての具体的症状や原因、
対処法について調べてみました!

SO-01Jの発熱原因は?

Sponsered Link

Xperia XZ SO-01Jを含む、Xperiaシリーズの不具合の具体的なものとしては、
端末のバッテリー消費が異常に早い、異常発熱、
同時に動作の動きのカクつき、モサつき、反応の悪さ、フリーズ、
勝手に再起動、強制終了など・・・結構な不具合ですね(;^ω^)

原因としては、いくつかのアプリが暴走し
メモリが逼迫したことにより、発熱とバッテリー異常消費を
引き起こしていると考えられています。

いくつかのアプリとして考えられているのは、
・Googleアプリ
・Google playストア
・Facebook
・Movie Creator
・Swiftkey
など。

これらにどうにか対策を講じていく必要があるわけですが、
その具体的方法について、次項で説明します!

SO-01Jの発熱を軽減できる対策は?

端末に何かしらの異常が出た場合、
まずは電源オフして再起動というのが基本ですよね(^^)
アプリの場合も、一度アンインストールして
初期化するのが一番手っ取り早いです。

具体的な対処法を挙げると、
・Googleアプリのフィードをオフ
・Googleアシスタントをオフ
・Google Playストアのアップデートの削除
・Facebookをアンインストール
・Facebook Messangerをアンインストール
・Facebook App Managerを無効化
・Facebook App Installerを無効化
・Movie Creatorの無効化
・Swiftkeyのアップデート削除

このほかに
・Bluetoothとwifiのスキャンをオフ
・スマートクリーナーをオフ
というのも挙げられています。

詳しい設定方法はこちらのサイトを参考にしてみてください!
↓↓↓↓↓

『Xperiaシリーズの不具合の原因・対処法まとめ』
http://sumahoinfo.com/how-to-fix-xperia-xz-premium-z5-z4-x-performance-battery-drain-overheat-lag

これらすべてが発熱の原因であるかは定かではないのですが、
不具合でお困りの方は試してみる価値はありそうです!

この中でも特に「Movie Creator」は
ソニーが公式に、不具合改善の策として
アップデートを提供するなどしているので、
大きな原因のひとつとして考えて
間違いないのではないかということです(‘ω’)ノ

まとめ

SO-01Jを含む Xperiaシリーズの不具合の原因や
対処法について調べてきました!

スマホの動作に問題があると、結構なストレスになりますよね・・・(~_~;)
私が使っているスマホは使用から、もうかれこれ5年以上経過しているので
動作が遅いなんて日常茶飯事で、フリーズや強制終了もしょっちゅうです(;´Д`)

でも今回調べてみて、色々対処の方法があるのかもしれないと思い
どうにか動作を改善できないモノか試してみようかなと
いう気になりました( ^ω^ )

でも端末には個体差もあるので、
新機種で上記の対処法を試しても改善しない場合や、
上記以外の不具合も多々見られるということなら、
修理や端末の交換を考えてもいいかもしれませんね。
まぁ設定やらなにやらを考えると
なるべく避けたいものですが・・・(;´Д`)

まぁとにかく、
不具合だらけのスマホユーザーの私が言うのもなんですが、
快適なスマホライフを送るために、
日々のメンテナンスも大切にすべきということが一番ですね(^-^;

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする