本当に痩せる??辛い食べ物で痩せるか研究で実証されていた

Sponsered Link



辛い食べ物を食べると脂肪が燃えて痩せるって聞きますよね?
本当のところはどうなんでしょう?
実際、辛い物を食べると、
走った時のように大汗をかくので発汗作用はありますね。
「カプサイシン」はよく聞く名前ですが、
これは唐辛子に含まれている辛味成分だそうで、
「脂肪を分解する」という効果があるようです。

しかし、カプサイシンのみで効果を出すより、
カプサイシンを摂取した後に有酸素運動を組み合わせる
最も効果がでるようです。

実際に辛い食べ物で痩せる事は出来るのか!

Sponsered Link

実は辛い物で痩せられるのかどうか、研究で実証されていたのです!
北海道大学の研究でダイエット効果が証明されました。
褐色細胞といって、体にいい脂肪があるのですが、
辛い物がその脂肪を増やしてくれることが分かり、
その褐色細胞が体脂肪を減らしてくれるのです。

体脂肪の周りにある白色脂肪
肥満やその他の生活習慣病を引き起こす原因になることも
研究で分かりました。

でも、脂肪の中でもいい脂肪があり、それが褐色脂肪なのです。
そして、その褐色脂肪は寒冷刺激などに反応して脂肪酸を燃焼し、
熱に変換する特殊な脂肪組織だそうです。
これが、肥満度調節に重要な役割を持っていて、肥満を防ぐ効果があるそうです。

糖尿病の治療と予防ナビ

簡単に作れる辛い料理を紹介!

簡単に作れる料理を知っていれば、
家でもすぐ作って食べられるので長く続けられますね。

・キムチチャーハン
家にある材料で簡単に作れます。

https://cookpad.com/recipe/4485744

・簡単ヘルシー。デトックス即席キムチスープ
ダイエット中の方におすすめのスープです。薬味効果で代謝もアップ!

https://cookpad.com/recipe/4174881

・健康!納豆キムチで焼きうどん
納豆とキムチの発酵食品コンビでダイエットに効果的です。

https://cookpad.com/recipe/4522598

・辛すぎなくキムチ鍋の素無し、キムチ鍋
キムチ鍋の素が無くても作れる鍋。野菜もたくさん入れて食べたいですね。

https://cookpad.com/recipe/4228541

まとめ

辛いものがいいと言って、辛い物ばかりを食べていたら
胃にも影響を及ぼす可能性があるので、
無理のなさら無い様にバランスよく食べて下さいね。

カプサイシンを摂取すると、アドレナリンが大量に分泌されるそうです。
カプサイシンが分泌されると毛細血管の血行がよくなりので、
発汗作用が高まります。
汗をかけばデトックス効果もありますよね!

どのダイエットでも同じですが、
運動をせずに痩せると筋力が落ちるので
多少は体重は減りますがリバウンドも早いです。

やはり、運動を組み合わせていくことが一番効果的ではないかと思います。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする