かっこいいだけじゃない!サングラスをスポーツ用に偏光にする理由

Sponsered Link



日差しが強くなってくると必要になってくるのがサングラス
色々あってどんなサングラスにしていいか迷うところですよね。
人気の偏光サングラス
どうやら人気の理由は、かっこよさだけではないようです。
偏光サングラスの人気の理由をご紹介します!

【偏光サングラスとは?】

Sponsered Link

偏光のサングラスは、普通のサングラスの
レンズ両面部分に偏光膜を搭載し、
反射光をカットする仕組みがあります。
釣りをするシーンを想像してみてください。

日中、太陽光によって
水面がギラギラと光っていることがありますね。
そうすると、水面がちゃんと見えない上、
水中を見ることもままなりません。
しかし、偏光のサングラスをかけることで、
反射光をカットしてくれるので、
水面や水中も良く見えるようになるのです。

釣り人にとっては、強い味方となるのです。
偏光サングラスが役に立つのは、
釣りのシーンのみではありません。

スキーやスノーボードでの雪の照り返しもしっかりカットしてくれる他、
ゴルフ場でも、芝生などからの乱反射をカットしてくれるのです。
さまざまなスポーツシーンで偏光グラスが以下のような問題を解決してくれます。

①ランニング中、下方からの光の照り返しで目が疲れる問題を解決。
②ゴルフでグリーン上の起伏が把握しにくい問題を解決。
③釣りで水面状態把握やウキが見えず、釣果が悪かった問題を解決。
④スノーボードやスキーの最中、雪の反射でコースが見えにくい問題を解決。

このように、あらゆるスポーツシーンで活用してくれます。

【サングラスでは視界の良好さは諦めていないか】

サングラスをかけると目を紫外線から守る役目は果たせても、
視界の良好さは得られないのでは・・・と心配される方も多いようです。
しかし、偏光サングラスは、スポーツのみならず、
日頃の生活においても「良好な視界」を与えてくれるものなのです。
偏光グラスをかけると、以下のような効果があります。

①反射光をカットし、道路標識がはっきり見える。
②対向車のフロントガラスの反射光をカットし、安全に運転することができる。
③濡れた道路面からの反射光をカットして、白線が見えない問題を解決してくれる。
④道路の反射光をカットし、目の負担を減らしてくれる。

【眼鏡の上からも偏光グラスはかけられる?】


普段、眼鏡をかけているけれど、どうすればいいの?
と心配な方、大丈夫です!
眼鏡の上からもかけられる偏光サングラスがあるのです。
「偏光オーバーグラス」といわれ、
普段かけている眼鏡の上からかけることができるのです。
さまざまなメーカーから、
多様なデザインと機能を備えた偏光オーバーグラスがでています。
値段も、度付き偏光グラスに比べて安く購入できるようです。

【まとめ】

いかがでしたか?
あらゆるスポーツや日常シーンにおいても、
偏光サングラスは、私たちの強い味方となってくれそうですね!

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする