キャンプに持っていくなら!?タープとシェードの違いとは?

Sponsered Link



先日、アウトドアな友人から「キャンプいこうよ!」と誘われました。

超インドアなわたしは、正直気が乗らなかったのですが、

これも経験だ!ということでキャンプに行ってみることにしました。

キャンプへの打ち合わせが進む中で

タープどうしよっか?」

「どれくらいの大きさのシェードにしよっか?」

という会話が始まりました・・・。

タープ? シェード? 何を言っているのか全く分かりませんでした・・・。

そこで!タープとシェードの違いや用途について調べてみました!!

タープとシェードってどう違うの!?

Sponsered Link

そもそもタープって何なのでしょうか。

みなさん、テントなら聞いたことありますよね!

テントを寝室とすると。タープはリビングです。

支柱で屋根を作り、キャンプの際に雨や風、太陽の熱を防ぐものです!

暑い夏場のキャンプや天候に不安があるときには必需品です!

そして、シェードとは何なのでしょうか。

先ほど、テントを寝室、タープをリビングで例えましたが、

シェードは更に広いリビングです!

大人数でキャンプをするならシェードのほうがいいみたいです。

また、広さ以外の面で考えると組み立ての簡易さです。

シェードの方が組み立ては簡単であることが多く、他のシェードと連結させて

広くできるなど柔軟に対応出ます。

タープとシェード、色々な用途で使うならどちらがおすすめ!?

タープとシェードの違いは先ほど説明しましたが、どちらのほうが様々な用途があるのでしょうか?

個人的には、タープではないかなと思います。

タープはシェードと比較して広さは劣りますが、丈夫です。

耐久性の面で考えるとタープの方がおススメです。

お子様の運動会や、ご近所を集めてのバーベキュー、フィッシングなどにも使用できるので、タープの方が身近なところで使用できると言えるでしょう。

しかし、大人数でよくアウトドアなことをする方、簡易的な組み立ての方がいいという方にはシェードの方がいいかもしれません。

まとめ

では、今回お話したことをまとめてみます!

タープとシェードの違いは「広さ」と「組み立ての簡易さ」 

タープは狭く丈夫!

シェードは広くて組み立てが簡単!

日常生活のイベントにはタープの方が向いてる?

ということでした!

キャンプには欠かせないタープやシェードですが、簡単に違いについてお話してみました。

この記事が、皆さんのアウトドアライフをより豊かにできれば幸いです(^^♪

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする