仕組みが良く分からない!?“買取屋”って本当は儲かるの?

Sponsered Link



私も良くネットオークションを利用しますが、

リサイクルもできるし、

欲しいものがとっても安く買えて

満足しています。

エコライフが浸透してきた現在、

誰でもが“買取屋”を平気で利用するようになりましたね。

ゴミが減り環境に優しく、

とっても良い事だと思います。

これらの“買取屋”ってどんどん増えてきていますが、

そんなに儲かるものなのでしょうか?

儲かる買取屋とはどんなとこ!?

Sponsered Link

【専門分野に特化した買取屋】

BOOK OFFやコメ兵など、

専門分野がはっきりした買取屋は、

注目のリサイクルショップです。

様々な商品はないにしても、

その特定の品に対してグッと知識が深くなるので、

商品に値段をつける時も、

それに適切な値段という事になるでしょう。

ですので、その商品の収集家などにしても、

納得がいくので売買する回転率が早いとも、考えられます。

【出張買取サービス】

最近注目されているこのサービスですが、

店舗を持たないので固定費が抑えられ、

その分利益額が増えると言って良いでしょう。

顧客の方も外出することなく、

自宅で査定してくれるので便利な点が有難いですね。

【宅配買取サービス

これも店舗がないサービスですが、

全ての過程を配送で行うタイプです。

査定をする時間を束縛される事なく

自分の都合で出来るわけです。

それにお客様の家に出向く必要もなく、

ストレスフリーで査定ができます。

日本の宅配会社は信頼があるので、

その面でもストレスが少ないと言って良いでしょう。

なぜ買取屋は儲かるの!?

・事業をスタートしやすい

買取屋(リサイクルショップなど)の事業をスタートするには、

「古物商許可証」を申請するだけですぐにスタート出来ます。

・一般市民の意識の変化

昔の人が利用していた「質屋」のように、

「恥ずかしい」とか「買取屋での品は使いたくない」などの

意識が変わってきています。

物を大切にし、エコな生活を重視する市民が増えている事から、

リサイクル商品を全くネガティヴな意識を持たずに、

利用する習慣に変化してきたからです。

・インターネットの普及

個人でも気軽にオークションなどでリサイクルが出来る事から、

若い世代にも浸透していて、買取屋を使う事に

抵抗を感じなくなったからです。

現在も1兆円を超える買取屋業界ですが、

ネットオークションなどを加えると、

それ以上だと推測され、

今後もどんどん発展していくだろうと言われています。

普通新商品を売って得る利益は10%

と言われている中、商品にもよりますが、

中古品を扱う買取屋の利益は50%の利益が相場だと言われ、

それを考えただけでも利益の大きさがわかると思います。

まとめ

最近は様々なリサイクルショップがオープンしていますから、

手軽にビジネスをスタート出来ますが、

その専門分野にもよって、

儲からないリサイクルショップもあるので、

きちんとリサーチして自分に合った

買取屋を選ぶようにしましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする