水筒と言えば?王道のサーモス500がやっぱり良い♪

Sponsered Link



今はいろいろな水筒が出ているので、水筒選びに迷いますよね。

どういう場面で使うのか、何を入れるのかを具体的に決めて選ぶようにしましょう。

季節ごとに、温かいものと冷たいものを入れたいのに保冷専用を買ってしまっては、保温用も買わなくてはいけなくなってしまいます。

ここでは、水筒で有名なサーモスのご紹介です。

水筒選びにお役立て下さい。

コップで飲むか?直飲みか?

Sponsered Link

サーモス500mlは王道で出番が多い水筒で有名ですが、やはり毎日持ち歩くにはちょうどいい大きさです。

サーモスは飲み口の種類も豊富で、デザインも無地、柄があり、自分好みで選べます。

軽量タイプからストロー、コップ、直飲みタイプまで、いろいろ選べます。

参考にした外部サイトです↓↓↓

YAMA HACK

水筒を使う時はコップタイプ直飲みタイプですが、それぞれのメリット・デメリットをみてみましょう。

コップで飲む

*コップで飲むメリット
・ヤケドの心配がない。
・子供に飲ませる時はコップがラク。

サーモスは保温性が高いのでなかなか冷めません。
コップだと冷ましやすいのと、
温度を感じる事ができるので、ヤケドしづらいです。

*デメリット
・コップタイプなので、当然直飲みしづらいです。

飲めない事は無いですが、鼻が当たって飲みづらいですね。
小さなお子さんに飲ませる時は、断然コップタイプがいいです。

直飲み

*直飲みのメリット
・飲み口が広いので、飲みやすい。
・コップを外す手間がない。

オフィス等で使用する時は、断然直飲みですよね。
いちいちコップに注いでいられません。

*デメリット
・温度の確認ができない。

直飲みならではのデメリットですね。
先ほども書いていますが、サーモスは保温性が高いのでなかなか冷めません。
それを、直接口に含むのでとても危険です…

私は、直飲み用の蓋が付いているコンビニのホットコーヒーの蓋は、外さないと怖くて飲めません…

直飲みタイプにはワンタッチオープンタイプも多く出ています。

コップタイプはちょっと…
でも、直飲みには抵抗がある…
そんな方には、サーモスからもストロー付きの水筒がオススメです。

参考にした外部サイトです↓↓↓

hinata

おしゃれー??!超かわいい??!水筒なの?

私が一番オススメする超かわいい水筒は、サーモスとBRUNO(ブルーノ)がコラボした
【THERMOS(サーモス)BRUNO(ブルーノ)】
『アルファベットタンブラー350』

※クリックするとamazonに飛びます

*見た目
真っ白なボトルにアルファベットが刻印されている、
スッキリした可愛いデザインです。
350mlと手頃な飲み切りサイズで、バッグにも収まります。

*クオリティ
保温・保冷対応です。
飲み口が広いので、氷も入れやすいし飲みやすいです。
分解できるので、丸洗いができて清潔に使えます。
保温効果は6時間後でも、60度以上です。
保冷効果は11度以下をキープします。

アルファベットは《A・K・H・M・R・Y》の6種類から選べます。

参考にした外部サイトです。かわいいですよ!↓↓↓

CAFICT

THERMOSの製品情報です(外部サイト)↓↓↓

THERMOS

まとめ


いかがでしたか?

『水筒と言ったらサーモス』というくらいに、有名なサーモスですが種類がたくさん出ています。

使用する人の目的に合ったものを、是非探してみて下さい。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする