サイバー攻撃と戦うホワイトハッカーとは!?簡単にまとめてみた!

Sponsered Link



ハッカー」と聞くとどうしても、インターネット上でウイルスをばら撒いたり

自分の使用しているパソコンを乗っ取ったり、しそうなイメージがあります^^;

また、物凄く知能犯だったりしそうで、

個人的には何となくカッコイイな〜とは思いますが、

やっぱり自分が被害にあったらと思うと、怖いなぁと思います。

そんな「ハッカー」ですが、何と近年では犯罪行為を行わず

寧ろ犯罪行為を防ぐ「ハッカー」が存在するそうです!?

その名も

「ホワイトハッカー」

だそうです!

名前からして、何だかとてもカッコイイですね!

しかし、そんな「ホワイトハッカー」とは

一体どんな人達なのでしょうか?

ホワイトハッカーとはどんな人?職業?

Sponsered Link

その前にまず「ハッカー」について

詳しく掘り下げてみましょう。

言葉だけ聞くとどうしても悪いような印象がありますが、

「ハッカー」=「インターネット上で犯罪行為をする」

という事では無いそうなんです。

「ハッカー」とは元々、

純粋にコンピューターやインターネット、プログラムなどの

知識に詳しい方を指す言葉なんだそうです。

また、それらの知識を悪用したりする人間の事は

「クラッカー」

と別の言葉で呼ばれるらしいです。

“クラッカー”だなんて用語もあったんですね…

個人的にはお菓子の方が頭に思い浮かびます^^;

さて、脱線しましたが「ホワイトハッカー」の話に戻ります。

「ホワイトハッカー」とは

そんな「クラッカー」達の犯罪行為などに

対抗する力を持った「ハッカー」のことを指します。

最近のIT化が進んでいる社会において

「ホワイトハッカー」はとても需要のある職業で、

日々起こるネット犯罪から

私達を守ってくれているそうなんです。

私達が安心してネットを出来るのも、

こういった方々の存在があってこそなんですね^^

 ホワイトハッカーになるための条件とは

そんなとてもカッコイイ「ホワイトハッカー」ですが、

どうやったらなれるのでしょうか?

調べたところ、今現在において明確な

「ホワイトハッカー」という資格は無いそうなんです。

大学や専門学校に通い

多大なIT関連の知識を身につける事によって、

その後有名なコンテストなどで注目されると

スカウトされる事もあるそうなのですが…。

ただ、実際に「ホワイトハッカー」になれる機会に

恵まれる事はとても少ないと言われています。

ネット上での犯罪行為や破壊行為は日々進化をとげていますし、

そういった方に対抗する為には

とてつもない知識と技術がいるでしょう。

「ホワイトハッカー」はそれだけ大変な職業なんです。

まとめ

「ホワイトハッカー」は日夜ネットの平和を守っている!

いかがでしたでしょうか?

きっとこれからもっと社会のIT化が進むにつれて、

彼らの活躍も大きくなっていくはずです。

そんな彼らの活躍に注目必見ですね^^

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする