バレンタインデーのお返しが現金??そんなのってアリ!?

Sponsered Link



バレンタインデーが終わり、

忘れたころにやってくるのがホワイトデー

定番はマシュマロやクッキー、キャンディーですが、

実際のところ、何を返せば喜んでもらえるのか?

なんと、悩みに悩んだ結果、

現金でお返しをしたという人もいるようです。

ホワイトデーに現金を渡したツワモノはいる!?

Sponsered Link

贈り物のお返しを現金で・・・

文面にすると、

本当にそんなことする人いるの??

と驚いてしまいますね。

お返しに何を選べばいいかわからない男性が、

「これで欲しい物を買ってよ」

と現金をそのまま渡す、という苦肉の策のようです。

この方法は、年上の上司が若い部下に、

年の差のあるカップル間で、など

双方の世代が違う時によく取られるようです。

ふざけているわけでもなく、

本当に何を送ればいいのかわからなかったのでしょう・・・

ホワイトデーに現金ってアリ!?

気になるのは女性側の意見。

「気持ちが入っていない」

「上から目線な感じが嫌」

「気を遣うからやめてほしい」

「形だけのお返しなんて欲しくない」

など、散々な言われようです・・・

「お金で返していいのなら、毎年返すものを考える手間が省ける!」

なんて、少しでも思ってしまった人は

女心がわかっていないのかも!?

巷では、

”ホワイトデーにはバレンタインデーで貰った3倍くらいの物が理想”

なんてプレッシャーをかけるような意見も

飛び交っているようですが、

やはり贈り物は気持ちでするもの

相手の好意を尊重するためにも、「こんなものいらない・・・」

と思われることを恐れず、お返しするものを

ちゃんと選んであげてくださいね。

他にも、商品券、図書カードなども不評のよう。

どうせなら相手が欲しがる物をあげたい、

という優しさが裏目に出てしまっているのかもしれません。

まとめ

現金のほかに、コンビニやスーパーなど、

いかにも何処にでも売っているようなもの

あきらかにわかる安物なども不評

いずれにしても、あきらかな手抜き感

出ているものはNGのようです。

だからといって、洋服やアクセサリーなどは

好みが人それぞれ違いますし、

気持ちは嬉しいんだけれども、正直いらない・・・

なんて声もしばしば。

じゃあ何を返せばいいの・・・

そんなあなた、少々不自然になっても

相手が欲しい物、好きな物を

事前に探りを入れておいてはいかがでしょうか?

あまり高価な物でなくても、相手の好みの物でなくても、

きっとあなたの思いは伝わるはずです!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする