実は簡単に手作り出来る!クリスマスリースに飾るオーナメントボール

Sponsered Link



クリスマスツリーに飾るオーナメントボールを作って
クリスマスツリーをもっと素敵にしませんか?

作り方は見た目の豪華さからは想像できないほど、簡単です。

使うカラーによって大人っぽくもなり、
クリスマスカラーで賑やかな雰囲気に、
デザイン性の高いオーナメントで、
豪華なボールも自由に作成できます。

材料も手に入りやすいので、
気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

オーナメントも最近は色々種類が出ていますが、
手作りも楽しいものですよ!

ここで紹介するオーナメントは非常に簡単で、
慣れてくれば短時間のうちに完成してしまいます。

アレンジ次第で、いろんなタイプの物を作る事ができますよ。

簡単でかわいく見えるオーナメントボールを手作りする方法

Sponsered Link

発泡スチロールの玉と、糸又は紐、虫ピン、カッター、
へら、ペン、キルト生地、リボン、ペーパー(型紙用)
これが基本です。

発泡スチロールの球

※クリックすると楽天市場に飛びます

では、早速作り方です。
まず型紙を取ります。
糸で球を一周させ、その長さの半分の長さを紙に引きます。
そして型紙用の形を描いておきます。

1・球体は糸で、球体を一周させ、
中心がぶれないように4等分にペンで線を引きます。
 (糸を強めに引くと、ボールに跡が付くので 
  線が書きやすいです。)

2・次に、書いた線に沿って
カッターなどで切り込みを入れていきます。

3・オーナメント生地を裁ちます。
この時、生地はボールの切り込みに埋め込んでいくので、
型紙より少し大きめに生地を裁って下さい。

4・生地を球体の切り込みに
先の細いピンなどで埋め込んでいきます。

5・切り込み部分を隠すようにリボンを巻いて
ピンで止めて出来上がり。

お好みでリボンパーツやビーズなど付ければ
見た目も綺麗なオーナメントになります。

オーナメントボールの作り方 その1

http://shimashima0524.blog.fc2.com
出典:しましま日記

オーナメントボール作り方 その2

http://ageless-cat.jugem.jp/?eid=92

出典:Mimitan’s Room

アレンジ次第でいろんなタイプのものを
オリジナルで作れます。
たくさん作ってクリスマスを盛り上げましょう!

クリスマスのオーナメントボールにぴったりの生地5選


色々なカラーの生地や質感によって
自分の好みのボールが作れちゃいます。

生地の種類は沢山ありますが、
ここではオーナメントボールが華やかになるような生地を
5つ紹介します。

どれも扱いやすい生地を選びましたので、
オーナメントボールを手作りするときには、
ぜひ、参考にしてみて下さい。

1・北欧風 マリメッコ 生地

※クリックすると楽天市場に飛びます

パッチワーク風に生地を替えて作るのもおしゃれですよね。
大人気の北欧風
優しいオーナメントボールはいかがでしょうか。

2・綺麗な光沢 サテン生地

※クリックすると楽天市場に飛びます

発色の良い綺麗なサテン生地は、
ゴージャスで大人っぽいボールになります。
ぜひクリスマスカラーの赤や緑を!

3・英国リバティ社の生地でクリスマス

※クリックすると楽天市場に飛びます

リバティ社のコレクション
「ガーデン・オブ・テンプテーション」。
落ち着いたグリーンに色彩豊かな模様
クリスマスにぴったりです。
ワンランク上のオーナメントボールで
お洒落に飾ってみませんか。

4・artek の生地でシックで上品なオーナメント

※クリックすると楽天市場に飛びます

artek の代表的なファブリックSIENA。
Alvar Aalto(アルヴァー・アールト)がデザイン。
長方形のモチーフが並んだシリーズ。
生地とリボンのカラーを深めの色を選択すれば、
シックでおしゃれな作品が作れます。

5・タータンチェック

※クリックすると楽天市場に飛びます

人気のタータンチェックは
クリスマスカラーの赤や緑の生地を
交互に使うのもお洒落です。

1つで存在感がでて、アレンジ次第で可愛くも豪華にも作れます。

まとめ

簡単に作れるオーナメントボール。

ツリーに飾った時をイメージして、
ボールの大きさや生地を選べば、
自分の好みぴったりのクリスマスツリーが完成します。

着られなくなったカワイイ子供服の一部を使って、
同じ様なボールを作って楽しむのも良いと思います。

ぜひ、素敵なボールを作ってくださいね。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする