クリスマスツリーを簡単に豪華にする!おすすめのリボンの結び方

Sponsered Link



もうすぐクリスマス!今年の飾りつけはもう決まりましたか?

子供も大人も魅了するクリスマスに飾るリボンをぜひ、手作りしてみませんか?

既製品を飾るのとは違って自分の好きな柄や色でオリジナルなリボンが作れて、作る過程もまた、楽しいものです!

クリスマスを華やかに演出できるリボンの上手な作り方やコツを紹介します。

一見難しそうに見えるリボンも実はとても簡単に作ることが出来るんです。

コツもいらずに綺麗に作れるリボンもあります。お子様とぜひ一緒にチャレンジしてみませんか?

とっても簡単なリボンの結び方

Sponsered Link

自分好みのクリスマスツリーを想像して、リボンの柄、色、太さを決めましょう。

用意するもの
・リボン(できればワイヤーの入ったワイヤーリボン)

オーナメントワイヤー(針金)100均にもあります。

・はさみ

ワイヤーリボンとは

楽天

クリスマスツリーに飾るリボンは、できればフチにワイヤーが入ったワイヤーリボンを使ってください。思いどおりの形が作りやすく、形が崩れにくいです。

シンプルに蝶々結びでも、リボンの大きさ、リボンの太さ、リボンの色を変えることによって、リボンの印象もとても変わります。まずはシンプルなリボンから練習しましょう。

裏表があるリボンでも簡単にダイナミックな蝶々結びができます。

初心者向きでシンプルなリボンの作り方です。コツを掴めば親子でチャレンジできます。

少し慣れてきたらちょっと豪華なリボンもチャレンジしてみて下さい。

ワイヤーリボンで作るからとても簡単に綺麗なリボンがつくれますよ!

クリスマスツリー フレンチボウの作り方

左右にリボンの輪が2つづつあり、リボンの太さを選べば豪華な作品が作れます。

ループのクリスマスリボンの作り方

手で簡単にひねっていくだけで、ツリーのトップにも使えそうな豪華で素敵なリボンが作れます!

幅の太いリボンを使えばもっと豪華にみえますよ。

ワイヤー入りのリボンは欠かせないアイテムです。

比較的簡単に綺麗に形を整えられます。

お洒落なクリスマスリボン。

これまでのリボンとはまた違って、よりゴージャスにボリューム感アップできる上級テクニックをまとめてみました。

少し複雑なのに挑戦!!かわいいリボンの結び方アレンジ5

様々なリボンの作り方を覚えておけば、ギフトにも使えます。

プレゼントをあげる人や用途によって変えることも簡単にできて、ラッピングをグレードアップさせることができます。

ぜひマスターしたいですよね。

1・クリスマスリボン豪華版

クリスマスリボンの定番の形を3メートルのリボンを使って作れば、ツリートップにふさわしい飾りができます。

22色のリボンを使ってアレンジリボンの作り方

2色のリボンを使ったアレンジ版です。工夫次第で豪華なリボンが作れますね。自分のイメージピタリの色を組み合わせれば理想のツリーが出来上がります。

3・ウエーブボウ の作り方

ホッチキス使用してリボンで作るタイプです。小さいものをたくさん作って飾るのも可愛らしく綺麗ですね。

4・ダブルリボン

針と糸で中心を止めるやり方です。ねじりを付けるリボンの結び方で、ツイストされたリボンの流れがとても綺麗です。動きのある豪華なリボンが作れます。

5・ツイステッドブティックヘアボウ

針と糸を使いリボン40cm位で作れます。スタックドボウという、たくさんリボンを重ねた華やかなボウが作れるようになります。複数個作って重ねて止めたりとアイディア次第で可愛らしく豪華な雰囲気が作れます。

まとめ

いかがでしょうか?

一見難しそうでも、ちょっとコツを掴めばイメージにぴったりのリボンが作れます。

大きなサイズのクリスマスツリーには、同系色のリボンを2本使いするのが統一感が出ておすすめです。

リボンは、たくさんのオーナメントに統一感を出したり、全体を引き締めたりと、さまざまな効果があります。

ぜひ、クリスマスにぴったりな素敵なリボンを作ってみて下さい!

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする