わざわざ買うのはちょっと…ダイニングテーブルをこたつにする方法

Sponsered Link



“こたつが欲しいけどこれ以上テーブルは増やせないし、どうせなら今あるテーブルを活用したい!・・・”

 

そう考えて、今あるダイニングテーブルをこたつにすることはできないか?

と考える人もいるかと思います。

ダイニングテーブルがこたつになれば、椅子に座ってくつろぐことができますし、食事の時も足元が寒くならず、いいですよね!

ダイニングテーブルにこたつ機能がついたものも中には見かけたりもしますが、わざわざ買い替えるのも大変ですし、今あるダイニングテーブルを生かせるのならそれに越したことはないですよね(^^)

そこでこたつ機能の付いていないダイニングテーブルをこたつにすることは可能なのか・・・?詳しく調べてみました☆

ダイニングテーブルをこたつにすることはできる!?

Sponsered Link

ダイニングテーブルをこたつにすることはできるのか・・・?

結論からいうと、できます(*^^)v

私は知らなかったのですが、こたつのヒーター部分だけが「こたつ用ヒーターユニット」として売られています( ゚Д゚)!

それを既存のダイニングテーブルに取り付けてこたつ布団をセットすれば、こたつダイニングテーブルの完成ですね。

取り付けは製品にもよりますがねじで4か所ほどをとめるだけだということです。

大体¥5000~10000くらいで購入可能なようです(^^)

「でも、うちのダイニングテーブルの材質的にヒーターユニットの取り付けは無理!」

 

という人は掘りごたつ用のヒーターユニットがありますのでそちらを床に置く形で使うのもアリかと思います(*^^*)

こたつ用ヒーターユニットはこちら↓↓↓

※クリックで楽天市場に飛びます

ダイニングテーブルをこたつにするオススメの方法とは

こたつ用ヒーターユニットを使うのもいいのですが、もっと簡単にダイニングテーブルをこたつにする方法があります!

それは「ダイニングテーブルの下にホットカーペットを敷く」です!

その状態でこたつ布団をセットすれば足元から暖かくなるのでおすすめですよ!

うちはリビングテーブルを使って上記の方法で暖を取っているのですが、こたつみたいに中が熱くなりすぎることもなく、布団の中以外の部分も暖かくなるのでとても快適です(*^^)v

あと、ダイニングテーブルをこたつ化するのに悩むのが布団のセットの仕方だと思うのですが、テーブルと同じサイズの天板を用意して通常のこたつのように挟んでセットするか、

またはテーブルの天板の下にカーテン状に布団を吊り下げるようにセットするなどの方法が考えられます。

(マジックテープで取り付けているという方もいました!)

両方とも、ちょうどよい布団のサイズを探すのが大変そうですが(^^;

厚手の毛布を数枚買って、ちょうどよいサイズに作り替えてもいいかもしれませんね!

まとめ

ダイニングテーブルをこたつにする方法について色々調べてきました!

冬はこたつに入ってぬくぬくしながらリラックスしたいですよね(*^^*)

先程も言いましたが、うちはリビングテーブルの下にホットカーペットを敷いてこたつ機能のないリビングテーブルをこたつ化しています。

こたつ布団はリビングテーブルの下に無造作に置いてあり、座るときに個人が足を入れて座るというスタイルをとっています。

この方法だと、こたつ布団のサイズもテーブルに合ってなくてもいいし、こたつ布団が完全フリーな形なので掃除が簡単で助かっています(*^^)v

放っておくと布団がハチャメチャな状態になって、見た目てきにどうかな?ということになることもしばしばですが・・・(^^;)

でも、暖を取るには十分なので冬場でも晴れの昼間などは、カーペットだけで過ごすこともよくあります。

まぁこの方法はダイニングテーブルで使うと、もっと布団が大変なことになる可能性があるのでおすすめはあまりできませんが(;^ω^)

でも、カーペットを利用してこたつにする方法は自信を持っておすすめできます!

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする